PR

The Linux Foundation、企業がオープンソースソフトウェアを最大限に活用するためのガイド「Open Source Guides for the Enterprise」を発表

2017年9月14日(木)

 The Linux Foundationは9月11日(現地時間)、企業がオープンソースソフトウェアを最大限に活用するための新しいガイド「Open Source Guides for the Enterprise」を発表した。

 本ガイドは、「オープンソースプログラムの作成」「オープンソースコードの利用」「コミュニティへの参加」「開発者の募集」「プログラムの評価」「プログラムの管理ツール」の6つのガイドからなる。これらのガイドは、企業がオープンソースソフトウェアを最大限に活用するために、オープンソースソフトウェアの使いこなし方や貢献する方法を示すものとなっている。これにより、組織の意思決定者がオープンソースの深い活用方法が習得できるようになっている。

 本ガイドはWebサイトから無償で入手できる。なお、今後さらに複数のガイドの公開も予定されているという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック