PR

情報処理推進機構(IPA)、7テーマ、22種類からなる情報セキュリティ・モラルに関する指導者向け教材を公開

2019年12月7日(土)

情報処理推進機構(IPA)は11月28日、7テーマ、22種類からなる情報セキュリティ・モラルに関する指導者向け教材を公開した。

この教材は、「小学校低学年」「小学校高学年」「中学生・高校生」「保護者・一般」の対象者別に、「SNSとのつきあい方」「知っておきたい情報セキュリティ」など、7つのテーマで構成されている。教材の主な特徴としては、「①講義要領やパワーポイントのノート機能を充実させ、事象や用語に精通していない指導者でも講義が可能なこと」「② 受講対象者の理解度に合わせた単語や表現を用いていること」「③ 対象、テーマ、実施時間に合わせ、22種類の資料を組み合わせて使用することが可能なこと」が挙げられている。

教材は、Webサイトに公開されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック