PR

「Plamo 6.1」リリース

2016年2月27日(土)

Plamo Linuxの最新版、「Plamo 6.1」が2月27日付けで正式リリースされた。

Plamo Linuxは、Slackware Linuxをベースにした国産Linuxディストリビューション。シンプルな構成で、Linux の持つホビー性を重視して開発され、ユーザの手で自分好みのLinux環境を作り上げていくことができるディストリビューション。「Plamo 6.1」では、パッケージ更新ツール「get_pkginfo」がfile://プロトコルに対応した。これによって、DVDから更新されたパッケージを読み込むことができるようになった。

Plamo Linuxは、x86およびx86-64アーキテクチャ向けにリリースされており、ミラーサイトから無償でダウンロード・利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック