PR

プライバシー保護に注力したLinuxディストリビューション「Tails 2.0」リリース

2016年2月2日(火)

Tails Teamは1月26日(現地時間)、ユーザのプライバシー保護施策を多数施したLinuxディストリビューション「Tails 2.0」をリリースした。

Tailsは「The Amnesic Incognito Live System」の略で、USBメモリ、SDカード、DVDなどから起動できるLinuxディストリビューション。TorやI2Pによって匿名でWebブラウジングができるほか、コンピュータに利用の痕跡を残すこともない。ファイルの暗号化機能も搭載している。

「Tails 2.0」では、Debian 8をベースとしており、デスクトップ環境に「GNOME Classic 3.14」を採用した。その他にも新しいソフトウェアが採用されたほか、systemdとinitに改良を加え、セキュリティを強化した。

「Tails 2.0」は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Tails
ニュースリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る