PR

「Vine Linux 6.5」リリース

2017年4月7日(金)

Project Vineは4月3日、Linuxディストリビューション「Vine Linux 6.5」のリリースを発表した。

このバージョンは、Vine Linux 6.3のアップデートリリースとなっており、約2年ぶりのアップデートリリースとなる。Vine Linux 6.5ではパッケージやカーネルのアップグレードが数多く施されており、Project Vineは、ユーザにアップグレードを推奨している。

対応アーキテクチャはi686およびx86_64。DVDイメージはミラーサイトにアップロードされる。Vine Linux 6.3のユーザはAPTを利用してアップグレードすることができる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック