PR

Dayz、Chromiumベースのウェブブラウザ「Kinza」を発表

2014年5月24日(土)

Dayzは5月22日、Google Chromeが採用しているウェブブラウザのオープンソースプロジェクト「Chromium(クロミウム)」をベースに開発した、シンプルで軽快なウェブブラウザ「Kinza(キンザ)」をリリースした。Kinzaの利用は無料で、Kinzaのオフィシャルサイトよりダウンロードすることができる。

Dayzでは、「ウェブサイトを閲覧する」というウェブブラウザの基本的な価値を徹底的にシンプルに追及することで、ユーザーに快適にインターネットを活用してもらいたい、ユーザーが考える理想のブラウザを提供したいという思いで、「Kinza」の開発を行った。

Kinzaには他のブラウザにはない独自機能などはない。ウェブブラウジングの快適性を邪魔するような余計な機能をすべて削ぎ落として、「ウェブサイトの閲覧を快適にする」という価値を、Google Chromeと同じオープンソースプロジェクト「Chromium」を活用して実現している。その上で、Google Chromeと同等の拡張性を備えているため、ユーザーの利用動向に合わせたカスタマイズが柔軟にできるのも特長。

また、Kinzaのユーザー掲示板をKinzaオフィシャルサイト内に用意し、ユーザーからの意見や機能要望を幅広く募集することでユーザーの声を開発に反映できる体制を作っていく。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています