PR

Open Source Leadership Summit 2018レポート 記事一覧

オープンソースソフトウェアの利用を支援するThe Linux Foundationが、2018年3月6日から8日までカリフォルニア州ソノマにて、招待制のカンファレンス「Open Source Leadership Summit 2018」を開催した。

オープンソースのコントリビューター、ベンダー、ベンチャーキャピタリスト、ユーザーなどさまざまな属性の参加者が集うことで、新たなコラボレーションを生み出すことを目的としたイベントだ。

キーパーソンによるキーノートスピーチや、インタビューなどのレポートを数回に分けて紹介する。

OSSイベント
第1回

Open Source Leadership Summit開催。ディレクターのJim Zemlinがキーノートを講演

2018/3/27
Linux Foundationはソノマで招待制カンファレンス、Open Source Leadership Summitを開催した。
クラウドイベント
第2回

Google Cloudの開発責任者が語るKubernetesの成功の秘訣

2018/3/28
Open Source Leadership Summit開催。Kubernetesプロジェクト成功の秘訣をGoogle Cloudの開発責任者が解説する。
OSSイベント
第3回

Microsoftのエンジニアが語るOSSメンテナーの選び方

2018/3/29
Open Source Leadership Summitにて、Microsoftのエンジニアがオープンソースプロジェクトに必要なエンジニアのタイプについて語った。
AI・人工知能イベント
第4回

Microsoft AzureのCTO「人工知能の進化はOSSとクラウドのおかげ」と語る

2018/3/30
Open Source Leadership SummitでMicrosoft AzureのCTOがAIとビッグデータについて講演し、ビジネス層には否定的な見方も強いAIの応用について明るい未来を語った。
クラウドイベント
第5回

クラウドネイティブの真髄であるサーバーレスがキーノートに登場

2018/4/5
Open Source Leadership Summitでサーバーレスのセッション行われた。まだ黎明期と言えるサーバーレスの要点とは?
クラウドインタビュー
第6回

CNCFの責任者Dan Kohnが語る次のターゲットはサーバーレス、中国、そしてテレコム業界

2018/4/6
「Open Source Leadership Summit」に招待されていたCNCFのExuecutive DirectorであるDan Kohn氏にインタビューを行った。