PR

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築(有償・3日間)

主催者: 
株式会社サードウェア
日時: 
2017年2月7日(火) 10:00 から 2017年2月9日(木) 16:30
会場(場所): 
株式会社サードウェア 東京本社

〒130-0026 東京都墨田区両国2-16-5 あつまビル

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築(有償・3日間)
―実習を通じて「DRBD」「Corosync」および「Pacemaker」の設定および運用スキルを身につけられる―

<内容>
1日目:DRBDによるデータレプリケーション
オープンソースのデータレプリケーション・ソフトウェアDRBDの使用法を講義とマシン実習を通じて学びます。
・DRBDの概要
・インストールと設定
・DRBDの運用とトラブルシューティング
・DRBDとLVMを組み合わせたバックアップ

2日目、3日目:Linux-HAクラスタ構築の基礎
オープンソースのクラスタスタック「DRBD」「Corosync」および「Pacemaker」を使ったクラスタシステムを構築するのに必要な概念や実際の構築の流れを、講義とマシン実習を通じて学びます。
・DRBD、Corosync、Pacemakerの概要
・インストール
・Corosyncの設定
・Pacemakerの設定
・クラスタの運用
・基本的なトラブルシューティング

【受講対象】
・Linux-HAを採用したクラスタシステムやバックアップシステムの構築や運用を担当するエンジニア
・Linux-HAを組み込んだ製品を開発する開発エンジニア

≪受講の前提≫
本コースは、実習を通じて「DRBD」、「Corosync」および「Pacemaker」の設定および運用スキルを身につけていただくことを目的としています。
このため、カーネルモジュール、ストレージデバイスやファイルシステムの取り扱い、Linuxサーバのインストールと運用に関する知識および経験が前提となります。

【受講料】215,000円(税抜き)、232,200円(税込)
※早期割引期限までにお申込みいただければ 20%OFF
<早期割引受講料>172,000円(税抜き)、185,760円(税込み)

【申込締切】
早期割引期限: 2017年 1月 24日(火)
受講申込期限: 2017年 1月 31日(火)

【定員】6名

【受講申し込み】
受講を希望される方は、https://www.3ware.co.jp/lineup/training/linuxha-building より、『Linux-HAトレーニング受講申込書』(PDF版、Excel版)に必要事項をご記入いただき、メールまたはFAXにて当社宛にお送りください。

【連絡先】 株式会社サードウェア 
電話: 03-4530-8670 FAX: 03-6240-2420 email: info@3ware.co.jp

<備考>
・1名1台のコンピュータを当社で用意し、仮想サーバを使っての実習を行っていただきます。
・お客様のオフィス等で開催するオンデマンド出張講習もお受けいたします。ご希望の方は当社までお問い合わせください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています