PR

「意思決定の自動化」とは?~IoT や APIエコノミーで増え続ける膨大なデータをビジネスに活用するための、BRMSを活用した意思決定支援システム~

主催者: 
株式会社オージス総研 / 共催:レッドハット株式会社 / 協力:株式会社オープンソース活用研究所 / マジセミ
日時: 
2018年8月24日(金) 15:00
会場(場所): 
レッドハット株式会社 本社セミナールーム

東京都渋谷区恵比寿4丁目1−18 恵比寿ネオナート3階

【IoT や APIエコノミーで増え続ける膨大なデータをビジネスに活用するために】

今後、IoT や APIエコノミーなど、「デジタルトランスフォーメーション」が進むにつれて、企業の「データ」はさらに膨大になっていきます。
それらの「データ」をビジネスに活用するためには「トライアンドエラー」を繰り返す必要があり、柔軟に変更可能でかつ高速に実行する意思決定支援システムが必要になります。

【意思決定(デシジョン)を自動化】

日々の業務で直面する数多くの複雑な意思決定(デシジョン)に正確かつ迅速に対応することは、ビジネスの競争力向上に直結します。

従来の業務システムで自動化の対象になりにくかった意思決定(デシジョン)を自動化することで、価値の創造、変化への速やかな対応、コストの削減、生産性の向上など企業活動を大きく変革する可能性を秘めています。

本セミナーでは、意思決定の自動化を実現した事例をご紹介し、意思決定マネジメントを支えるIT技術としてのBRMSを解説します。

【システム構築技術の進化とBRMS】

また、近年システム構築技術が急速に進化している中で、マイクロサービス、オープンAPI等、今後のシステム構築時に考慮すべき技術を踏まえ、意思決定の自動化を実現する方法論を説明します。

皆様の企業におけるデジタル化による業務変革のヒントにつながれば幸いです。

【セッション紹介】
■意思決定(デシジョン)の自動化
■ビジネスの効率化と企業の成長を支援するDecision Manager
■意思決定支援システムのバックボーンとなるBusiness Rule Management System(仮題)
■システム開発方法論の劇的な進化と意思決定支援システム(仮題)

★残席わずかです!ご興味のある企業さまは、お早めのお申込みをお願いします★

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています