PR

[今年も開催]セキュリティトップランナーが集結 情報セキュリティ対策ソリューションはクラウドモノを使い倒せ!

主催者: 
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
日時: 
2018年10月11日(木) 13:30
会場(場所): 
ACU-Y 読売北海道ビル3階 小研修室 Y0306

札幌市中央区北4条西4丁目 読売北海道ビル 3F

ランサムウェア、標的型攻撃、DDOSといったサイバー攻撃は日々、高度化し続けています。
セキュリティ人材の不足が叫ばれる中で、オンプレミスに情報セキュリティ対策ソリューションを多層に道具立てて、保守運用を続けていくのに対応疲れの声も多く聞きます。

本セミナーでは、外部からの攻撃は、「日々進化するクラウド型ソリューションに任せよう」をコンセプトに弊社が選りすぐったセキュリティトップランナーたちが、メール・WEB閲覧・公開WEBの防御の各分野で詳細に解説します。

また、外部からの攻撃だけでなく、内部統制といった観点でも、クラウド型ソリューションへのシフトも進んできており、今、注目を浴びているCASBやサーバアクセス管理・特権ID管理といった分野も詳細に解説します。

席数に限りがございますので、お早めにお申し込みを宜しくお願い致します。

<今年も各種景品が当たるプレゼント抽選会を行います>

■13:00:開場・受付開始

■13:30 ~ 13:35 <開会のご挨拶>

  NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

■13:35 ~ 14:00 <セッション1>
セキュリティの動向とソリューション

弊社の最新のセキュリティレポートのご紹介と共に、実際の監視業務の経験から見た最近の攻撃トレンドや企業における対応策の実際に触れていきます。

  NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

■14:00 ~ 14:30 <セッション2>
サイバー攻撃の視点を知る
~最新トレンド「人」を中心とした脅威へのアプローチ~

脅威がどのように進化しているのか、最新の脅威トレンドをご紹介いたします。そして攻撃者の視点に立ち、最も攻撃されやすく、リスクの高いユーザーが誰なのかを「ピープル・セントリック」なアプローチで可視化し、サイバー・キル・チェーンを断ち切る効果的なサイバーセキュリティ対策をご紹介いたします。

  日本プルーフポイント株式会社

■14:30 ~ 15:00 <セッション3>
Webの分離・無害化による運用の課題解決

ネットワーク分離本来のセキュリティ対策としての効果に加え、既存のセキュリティ対策で課題となっている運用負荷を軽減できるケースをご紹介します。

  マクニカネットワークス株式会社

- - - - - - 休憩 10分間 - - - - - -

■15:10 ~ 15:40 <セッション4>
クラウドサービス利用を進めるためにCASBが果たす役割

クラウドサービスを制御するためにどのようなことに気を付けるべきなのか、
「Netskope」がどのような役割を果たし、どのような特徴があるかご説明します。

  Netskope Japan株式会社

■15:40 ~ 16:10 <セッション5>
多様化するWebサイトへの攻撃と闘う Imperva Webセキュリティ
~ クラウド型WAF Imperva Incapsulaのご紹介~

最新脅威動向、オンプレミス/クラウド上にあるWebアプリケーションとビジネスデータを守るクラウド製品(Imperva Incapsula & DDoS Protection)
の概要、機械学習を活用した最新Attack Analytics製品、国内導入事例、DDoS攻撃対策デモをご紹介いたします。

  株式会社IMPERVA Japan

■16:10 ~ 16:40 <セッション6>
クラウド環境のサーバにもオンプレミスサーバ同等の統制を効かす
~アクセス制御、ログモニタリングの負荷を最小にする方法とは~

特権ID管理市場でリーダーポジションにいる「SecureCube / Access Check」のご紹介と、クラウド環境へ各種サーバを移設しつつある過渡期にどのような対策を講じられるかをご説明します。

  NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

■16:40 ~ 17:30 <閉会のご挨拶>

プレゼント抽選会・質疑応答・個別相談会

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています