PR

テーマ別・Linux-HAハンズオン構築トレーニング

主催者: 
株式会社サードウェア
日時: 
2018年12月14日(金) 10:00
会場(場所): 
株式会社サードウェア 東京本社(JR総武線 両国駅より徒歩3分)

東京都墨田区両国2-16-5 あつまビル5F

テーマ別・Linux-HAハンズオン構築トレーニング
『DRBD+Pacemaker+MySQL ハンズオントレーニング「HAクラスタ編」』
※おかげさまで前回の9月講習は満員御礼!

従来3日間で講習しておりました、仮想環境下で実際にLinux-HA仮想クラスタを構築し、運用・トラブルシューティングまで実際に手を動かして経験する「Linux-HA構築トレーニング」を、新たにリニューアル致しました。
日数は合理化を図り1日完結とし、内容は濃く、受講料は大幅にお安くなりました。

参加者のメリット
・DRBDの最新バージョンを実習形式で体験することができます。
・いろいろな項目のうち、自分の興味のある部分を掘り下げて学ぶことができます。

コース内容
《DRBDについて(座学)》
DRBDユーザーズガイドを使って、DRBDの基本的な仕組みを学びます。

《DRBDの実習》
2台の仮想サーバを操作して、DRBDを実習形式で学びます。
・DRBDのインストール
・DRBDの設定ファイル作り方
・初期同期の方法
・DRBDの操作コマンドの演習
・動作監視の方法
・ログファイルを使ったデバッグ
・システムの起動停止方法
・障害時のトラブル対応方法

《Pacemakerの実習》
DRBDの実習で使ったサーバを使い、Pacemakerを実習形式で学びます。
・Pacemakerのインストール
・Corosyncの設定ファイルの作り方
・Pacemakerの操作コマンドの演習
・MariaDBクラスタの構築
・動作監視の方法
・ログファイルを使ったデバッグ
・システムの起動停止方法
・障害時のトラブル対応方法

受講料:75,000円(消費税別)

前提条件:Linuxに関する基礎知識を有する方

受講対象:
・DRBDを使ったストレージ冗長システムの構築を勉強したい技術者の方
・Pacemakerを使ったHAクラスタの構築を学びたい技術者の方
・DRBDを使って遠隔地バックアップシステムを構築したい技術者の方
・LINBITクラスタスタック・サポートの導入を検討している方

申し込み方法:
『Linux-HAトレーニング受講申込書』(PDF版、Excel版)に必要事項をご記入いただき、申込書記載のメールアドレスまたはFAXまで当社宛にお送りください。
受講料は前払い制になっております。ご入金確認後、受講票をお送りいたします。

定員:6名(先着順)※定員に達し次第締切りとさせていただきます

申込締切:2018年12月7日(金)

備考:1名1台のコンピュータを当社で用意し、仮想サーバを使っての実習を行っていただきます(ハンズオン形式)。

※会場は東京都内の別所に変更の場合もございます。予めご了承ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

テーマ別・Linux-HAハンズオン構築トレーニング | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。