PR

MariaDB Foundation、「MariaDB Enterprise Server」リリース

2019年3月7日(木)

 MariaDB Foundationは2月26日(現地時間)、企業向け「MariaDB Enterprise Server」を発表した。

 「MariaDB」は、元「MySQL」の開発者が開発に当たっているRDBMS。「MariaDB Enterprise Server」は「MariaDB」をベースとしているものの、オンプレミスやクラウド用途で利用するユーザを対象としている。旧来のMariaDBのユーザが最新機能にすぐにアクセスできる点が特徴で挙げられている。また、「MariaDB」からバックアップ機能が強化されているほか、全てのデータの暗号化機能などが追加されているほか、セキュリティ、信頼性、安定性に関わる機能の事前設定も行われている。

 「MariaDB Enterprise Server」は当初はベータ版としてリリースされており、次のMariaDB Platformのリリースと同時に「MariaDB Enterprise Server 10.4」として正式リリースされる予定。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック