PR

迷惑メール対策ソフトウェア「SpamAssassin 3.4.3」リリース

2019年12月21日(土)

The Apache Software Foundationは12月11日(現地時間)、オープンソースのスパム対策ソフトウェアの最新版「SpamAssassin 3.4.3」を公開した。

「SpamAssassin」は、オープンソースのスパムフィルタリングツール。複数の迷惑メール識別技法を利用して迷惑メールをフィルタリングする。SpamAssassinはPerlで記述されており、CPANからは Mail::SpamAssassinとして入手できる。メールサーバやメールクライアントに組み込んで利用することができるという特徴があり、また柔軟な設定が可能である。

「SpamAssassin 3.4.3」では、サイズが大きいメールのスキャンが高速になる設定が利用できるようになったほか、新しいプラグインの追加、および2件の脆弱性の修正が加わるなど、複数の機能強化、バグフィクスが加わっている。

「SpamAssassin」は、Apache License 2.0の下で公開されており、Webサイトから無償でダウンロード・利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
SpamAssassin公式サイト
News

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック