PR

脱下請けでSI崩壊に備える、新規ビジネス構築のポイントとマーケティングの基礎を解説(無料講座)

主催者: 
マジセミ株式会社( オープンソース活用研究所 )
日時: 
2018年12月10日(月) 19:00
会場(場所): 
マジセミ竹芝オフィス

東京都港区海岸1丁目14−17ベイサイド竹芝1307

【マーケティングや事業開発の未経験者・初心者向け】
本無料講座は、主にシステムインテグレーターにおけるマーケティングや新規事業開発の担当者向けです。
マーケティングや事業開発の初心者向けに、新規ビジネス構築やマーケティングの基礎を学びます。

【年商3億円の新規ビジネス構築を目指す】
新規ビジネスの企画とマーケティングの基礎を学び、年商3億円程度の新規ビジネスの構築を目指します。

【無料講座の内容】
以下のようなアジェンダで研修を実施します。

・マーケティング基礎
・新規ビジネスの企画
・オープンソースビジネス

※本無料講座は、弊社が開催している有償講座「マーケティング勉強会」のダイジェスト版です。

【SIはオワコン】
「SIはオワコン」と言われています。
それはなぜでしょうか?

APIエコノミー、AWSなどのクラウド、ユーザー企業の内製化、といったIT業界の激変。これらにより、SIerの価値が急速に下がっています。

【SIerはどうするべきか?】
では、SIerはどうするべきでしょうか?
一言で言うと、「差別化」です。

自社の強みをベースとした、商品、サービスを企画、開発し、ブランディングし、ユーザー企業から直接指名される存在になる必要があります。

【多くの新規ビジネスは失敗します!】
しかし、新規ビジネスの立ち上げは、はっきり言って難しいです。多くの企業が失敗しています。
なぜなら多くのSIerには、その経験がありません。
そのような中、まちがった判断で多額の投資をして、失敗するケースも散見されます。

【リスクを抑えて、新規ビジネスを立ち上げるために】
新規ビジネスを成功させる最大のポイントは「失敗する」ことです。
「え?」と思われた方はこの無料研修にご参加ください。
投資を抑えながら数多くの失敗(=チャレンジ)を繰り返し、成功をつかむポイントを解説します。
またその手法の一つとして、「オープンソースビジネス」についても解説します。

【数十人の中小IT企業が年間数億円のビジネスを新規に構築した成功事例についても解説】
野村総合研究所で国内最大規模のオープンソース事業「OpenStandia」を社内ベンチャーとして立ち上げ、年商十数億円のビジネスに成長させ、かつ、現在国内で約50社のIT企業に対してマーケティング支援を行っている寺田が、新規ビジネス構築のポイントとマーケティングの基礎を解説します。

さらに数十人の中小IT企業が年間数億円のビジネスを新規に構築した成功事例についても解説します。

◆これらを「知っている」のと「知らない」のとでは、貴社の新規ビジネスが成功する確立は、まったく違ってきます。
マーケティングや新規事業開発を担当されている方はご参加ください。

◆本セミナーは満席が予想されるためシアター形式(いすのみ、机なし)で開催します。

◆本無料講座は、資料公開はいたしません。ご了承ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています