PR

【Cofenseユーザー来日講演】フィッシングから組織を守る革新的なアプローチ~チューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者が考えるベストプラクティスとは~

主催者: 
Cofense, Inc.
日時: 
2018年12月6日(木) 13:30
会場(場所): 
帝国ホテル 本館2F 蘭の間

〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1

本セミナーでは、フィッシング詐欺やBEC等、巧妙化するメールを経路とした攻撃に対する効果的な対策として、ヒューマンインテリジェンスを活用したSOAR※1プラットフォームを実現するCofenseソリューション群のラインナップと、最新アップデート情報について解説します。

また当日は、米国よりCofenseのユーザーであるチューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者 Janet Robertsさんをお迎えし、抱えていた課題やベストプラクティスについてお話いただきます。(本セミナーは、日英同時通訳付きです。)
※1 SOAR:Security Orchestration Automation and Response

■13:30    <開場・受付開始>

■14:00~14:20 <開会のご挨拶>
 Cofense, Inc. Nik Kalogirou

■14:20~15:00 <セッション1>
 チューリッヒのケーススタディ
 Zurich Insurance Group Ltd. Janet Roberts

■15:00~15:30 <セッション2>
 組織に潜在するセキュリティリソースを呼び覚ませ 〜従業員総活躍時代〜
 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 小屋松 美佳

- - - - - - 休憩 10分間 - - - - - -

■15:40~16:10 <セッション3>
 サイバーインシデントに強い組織の実現に向けたアプローチ 〜攻撃の実情と求められる対策〜
 S&J株式会社 上原 孝之

■16:10~16:45 <セッション4:パネル・ディスカッション>
 米国の最新動向から考える日本のメールセキュリティの取り組み
 パネリスト:Zurich Insurance Group Ltd. Janet Roberts
       Cofense, Inc. Vice President of Sales- APAC-  Nik Kalogirou
       NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 佐藤 敦
       S&J株式会社 三輪 信雄

■16:45~17:00 <質疑応答>

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

【Cofenseユーザー来日講演】フィッシングから組織を守る革新的なアプローチ~チューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者が考えるベストプラクティスとは~ | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。