PR

暗号通貨 NEM 共同創業者が仕掛ける、スマートコントラクト基盤「TomoChain」とは?

主催者: 
VNEXT JAPAN株式会社/ 協力:マジセミ/オープンソース活用研究所
日時: 
2018年12月14日(金) 14:00
会場(場所): 
あすか会議室 502号室

東京都千代田区神田小川町2-1-7 日本地所第7ビル

【TomoChain とは?】

TomoChainは、2018年3月にICO(新規仮想通貨公開)を行った、今注目を集め始めている仮想通貨です。

暗号通貨 NEM 共同創業者であるロン・ヴォング(Long Vuong)氏により設立されました。

ビットコインやイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決し、ゼロコストで高速な取引実行が可能となりました。

ビットコインのように仮想通貨を持つだけではなく、TomoChainは拡張性の高いブロックチェーンプラットフォームです。
トークンを使用してブロックチェーンプラットフォーム上にアプリケーションを作成することが可能で、企業のDapps (ダップス/分散型アプリケーション)、トークン発行、トークン統合をサポートしているのが特徴です。
 
【TomoChain のミッション】
TomoChain Japanは、日本のユーザーにTomoChainのブロックチェーン技術に基づいた新たな金融システムを提供します。
日本企業がブロックチェーン技術を活用して、取引所、デジタル資産、その他、金融サービスなどの分野で革新を実現する為の支援をします。

【TomoChain を徹底解説】
2018年12月から2019年2月まで、シンガポール、ハノイなど、世界の複数の都市で、TomoChainのメインネットローンチ(独立したブロックチェーンの正式公開)のイベントを行います。
本セミナーは、このメインネットローンチのイベントの1つで、日本・東京での開催となり、以下のサービスについて徹底解説します。

1. Tomoのトークンホルダー、投資家の方向けに、TomoChainのメインネットや、ガバナンスの為の分散型アプリケーションの解説をします。

・TomoWallet
・TomoMaster
・TomoScan
・TomoX protocol

2. 法人・企業様向けにブロックチェーンを利用した以下ソリューションの解説・事例のご紹介をします。

・TomoChain Japan
・Open Financial System
・TomoChain platform
・Ecosystem fund

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック