PR

ベトナムオフショア開発【失敗】事例を徹底解説~3年のハノイ常駐経験を持つ日本人が語る失敗理由と成功のポイント~

主催者: 
VNEXT JAPAN株式会社/ 協力:マジセミ/オープンソース活用研究所
日時: 
2018年12月18日(火) 14:00
会場(場所): 
あすか会議室 501号室

東京都千代田区神田小川町2-1-7 日本地所第7ビル

【普及するベトナムオフショア開発】
なぜオフショア開発を行うのか、多くの方は人件費の安さをイメージするのではないでしょうか。
しかし、最近ではベトナムにオフショア開発をする理由は、「優秀な人材確保」に変化してきています。
ベトナムのITエンジニアは、技術力が高く、日本企業のビジネスゴールを理解しようとするプロフェッショナルです。
ベトナム政府も対日本向けのオフショア開発に力をいれており、今後ますますベトナムオフショア開発は普及していくと思われます。

【しかし、リスクもある】
しかし、コミュニケーション不足などの原因によって、納期遅延、品質不良、コスト超過などが発生するリスクもあります。

【リアルな失敗事例を徹底解説】
本セミナーでは、実際にあったオフショア開発導入の失敗事例をご紹介します。

失敗事例1:
・コミュニケーション不足が引き起こす、チームの稼働率の低さによる失敗
・文化の違いから認識違いによる失敗

失敗事例2:
・計画書・チェックリスト・進捗状況など、品質保証部門の体制の違いによる失敗

失敗事例3:
・開発スタイルの違いによる失敗

失敗事例を学ぶことで、成功のポイントを理解していただくことができます。

【AIシステム開発の成功事例もご紹介】
一方で、「AI」・「ブロックチェーン」の開発プロジェクトを成功に導いた事例もご紹介します。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています