PR

【名古屋開催】Windows Server 2019やモジュラー型ITインフラなど解説

主催者: 
Dell EMC/ 協賛:日本マイクロソフト株式会社/ 協力:オープンソース活用研究所
日時: 
2019年1月18日(金) 14:30
会場(場所): 
JRゲートタワーカンファレンス

名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー16階

★こちらは、Dell EMC が主催するセミナーの紹介です。★

【元号改正、消費税増税、Windows Server 2008の延長サポート終了、東京オリンピック対応】
2020年まで1年を切り、IT部門は、目前に迫った2019年5月の元号改正、10月の消費税増税に対応しつつ、2020年1月のWindows Server 2008の延長サポート終了、2020年8月の東京オリンピックに向け高まるサイバーリスクへの対応など、「守り」のITへのニーズに応えていく必要があります。

一方で、東京オリンピックや正式に確定した2025年の大阪万博を大きなビジネスチャンスと捉え、デジタル技術を核に「攻め」のITを活用し、企業の競争力を高め、ビジネス部門へ貢献していくことが求められています。

【2018年末にWindows Server 2019の正式版がリリース】
そのような市場環境の中、ついに、2018年末にWindows Server 2019の正式版がリリースされました。

Windows Server 2019はWindows Server 2016をベースに、Azureの技術を取り込み、コンピューティング機能とストレージ機能を統合したハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の機能の強化だけでなく、ハイブリッドクラウド連携、コンテナ機能、及びセキュリティー機能について大幅な増強がなされています。

【Windows Server 2019やモジュラー型ITインフラなどの最新のITインフラ動向をご紹介】
本セミナーは、2020年に向けて「守り」と「攻め」のITインフラ基盤導入・更新をご検討中のお客様に対してx86サーバー売上で世界No.1となったDell EMCが、日本マイクロソフトとともに、Windows Server 2019やモジュラー型ITインフラなどの最新のITインフラ動向をご紹介させて頂くセミナーとなっています。

【対象】
IT導入決定者・運用管理者 / 責任者の方
※競合企業および個人事業主の方、もしくは対象外と判断させていただいた方は、ご遠慮いただく場合がございます。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

【名古屋開催】Windows Server 2019やモジュラー型ITインフラなど解説 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。