PR

最新のSSD技術でHCIはここまできた! 求められるデジタル変革に備えたインフラ構築のポイントとは?

主催者: 
株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局 / 共催:Dell EMC / 協賛:東芝メモリ株式会社 / セミナー事務局:オープンソース活用研究所
日時: 
2019年1月30日(水) 14:30
会場(場所): 
JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームB

東京都新宿区新宿4丁目1番6号

★こちらは、株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局 が主催するセミナーの紹介です。★

【デジタル変革(DX)で変わるビジネス】

いまデジタル変革(DX)により、私たちを取り巻くビジネス環境は劇的に変化しようとしています。

そして、その変革の担い手としていち早くデジタルの進歩を自社のビジネスに投入した企業は目覚ましい成長を遂げており、このことからもデジタル技術の活用は、いちビジネスの成否はおろか、企業の命運をも握る非常に重要なファクターとなっていることがわかります。

しかし、いくら最新のデジタル技術を導入するにせよ、これを動かすのに必要となる強固でスピーディなインフラが整っていなければ、その技術は"宝の持ち腐れ"となってしまい、せっかくの投資をムダにしてしまうやもしれません。

【デジタル変革時代における最適なITインフラの構築】

本セミナーでは、「デジタル変革時代における最適なITインフラの構築」をテーマに、Dell EMCのHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)をはじめ、日々進歩を遂げるSSD技術の最新事情、SQLをはじめとするDBサーバーの仮想化のポイントなど、今後、情シス部門が整えるべき"これからのITインフラ"の構築に必要な勘所を解説します。

【セッション紹介】
■【基調講演】DX時代にIT部門が進むべき方向
■フラッシュメモリとSSDの現在と将来(仮)
■Dell EMCのHCIポートフォリオのご紹介 -ハイパーコンバージドのビジネストレンドとDell EMCの戦略-
■Windows Server HCI の価値とは?~2019の情報も~
■Windows Serverだけで作るHCIのご紹介と実践デモ -高い経済性、業界唯一のS2D Ready Node-

※その他、調整中セッション1つあり。
確定し次第、申込詳細ページにて反映予定です。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています