PR

データサイエンティストがいない「普通の企業」がAI(人工知能)を活用するためには? ~製造業や小売業の事例から、AI導入の指針を解説~

主催者: 
株式会社オープンソース活用研究所 / セミナー事務局:マジセミ株式会社
日時: 
2019年3月26日(火) 15:30
会場(場所): 
マジセミ竹芝オフィス(注意:日通商事と同じビルで、入口は反対側です。入口で1307を呼出ください)

東京都港区海岸1丁目14−17ベイサイド竹芝1307

【AIブーム到来】

AIはIT企業に限らず様々な企業で導入されています。
自社でも何かできるのではないか、どう取り入れていくのか考えるのは自然な流れです。

【AIを何に使うか】

とはいえ、自社でAIを導入したいが何をやっていいかわからないと考える担当者の方は多いのではないでしょうか。
何に役立てられるのか、そのために何が必要なのか。

【AI人材は自社にいるのか】

AIを導入するためには、ビジネスがわかり、データの取り扱いがわかり、データ分析もわかるデータサイエンティストが必要と言われています。
自社にそういう人材がいるのかということを懸念される方も多いと思います

【AIプロジェクトの立ち上げ方、進め方がわからない】

会社の中でどうやって進めていいかわからないということもあると思います。

【こんな悩みをお持ちの方にAI導入の指針を示します】

製造業や小売業でAIはどう使われているのか事例を示し、それぞれに必要な技術とデータを示します。
スパースターのようなデータサイエンティストの人材がいない企業でどう進めていくか。
社内で議論を進めプロジェクトを開始するまでのステップを示します。

【プログラム】
■15:00~15:30 受付

■15:30~16:15 自社でAIを導入する担当になった方へ AIプロジェクトの立ち上げと進め方を考える
コンサルタント 上田 良寛

■16:15~17:00 質疑応答

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています