PR

Alfresco DevCon 2019 報告会 ~オープンソースの文書管理「Alfersco」の最新ロードマップ等解説~

主催者: 
株式会社ヴィセント / セミナー事務局:マジセミ株式会社
日時: 
2019年3月29日(金) 15:30
会場(場所): 
株式会社ヴィセント 神田オフィス会議室

東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル9階

【Alfrescoとは】

Alfrescoとは、オープンソースのドキュメント&プロセス管理ツールであり、クラウド時代の「エンタープライズ・コンテンツプラットフォーム」です。

以下の特徴があります。

■少人数で安価に使いたいという企業から、大手企業で大量のドキュメントを管理したいという企業まで、幅広く対応できます。
■Alfrescoプラットフォームでは、シンプルなビジネス文書から、スキャナーで取り込んだ画像、写真、設計図、大きな動画ファイルに至る、あらゆる種類のコンテンツを完全に管理できます。
■Alfrescoのコラボレーション機能により、ファイアウォールの内側はもちろん、外側でも安全に共同作業を行えます。
■クラウドとの同期によるインターネット上でのドキュメント共有や、スマートフォンやタブレット端末からのドキュメント参照が可能です。

【オープンソースの文書管理「Alfresco」の開発者会議】

2019年1月29~31日に、スコットランドのエジンバラで、Alfrescoの開発者会議である、「Alfresco DevCon 2019」が開催されました。

ここではAlfrescoの主要な開発者はもちろんのこと、その顧客やパートナーが集結し、Alfrescoの今後のロードマップや、最新事例、APIの最新情報などについて話し合われました。
また、60以上のセッションやトレーニング、Alfrescoに関するハッカソンも開催されています。

【正規パートナーであるヴィセント 森大地 が参加】

今年はこの「Alfresco DevCon 2019」に、Alfrescoの正規パートナーであるヴィセント 森大地が参加しました。

【最新ロードマップ等解説】

本セミナーでは、森大地から「Alfresco DevCon 2019」の様子やAlfrescoの最新情報をお伝えします。

主に以下のような内容についてお話しします。

■Alfresco Application Development Framework(ADF)の概要と、ADFでAlfrescoが目指す方向性
■Alfresco Process Services(BPM)の強化
■Dockerの活用など、アーキテクチャーの強化による、スケーラビリティやパフォーマンスの向上

【想定する対象者】

・Alfrescoを既にお使いの方、又は検討中の方など、既にある程度Alfrescoをご存知の方向けです。
・時間の関係で、Alfrescoの概要についてはあまりお話ししません。
・技術的な内容が中心ですが、マネージャークラスの方にもご参加いただけます。

【プログラム】
15:00~15:30 受付
15:30~16:30 Alfresco DevCon 2019 報告会
16:30~17:00 質疑応答、アンケート

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています