PR

【京都開催】AI活用ユーザー事例の紹介

主催者: 
Dell EMC / 協賛:東芝メモリ株式会社 / セミナー事務局:マジセミ株式会社
日時: 
2019年4月12日(金) 14:00
会場(場所): 
ホテルグランヴィア京都 草子の間

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル (JR京都駅中央口)

■こちらは、Dell EMC が主催するセミナー「アクセラレーテッドコンピューティングの時代(AI活用ユーザー事例の紹介)」の紹介です。

京都、東京、名古屋の3会場で開催します。
マジセミでは、特別に各10名をご招待します。

・4月12日(金)京都
https://osslabo.doorkeeper.jp/events/88966

・4月16日(火)東京
https://osslabo.doorkeeper.jp/events/88967

・4月17日(水)名古屋
https://osslabo.doorkeeper.jp/events/88968

■アクセラレーテッド コンピューティング
AI(人工知能)を活用した競争力強化は、今、多くの企業でデジタル変革に向けた戦略的課題となっています。工場の自動化や、店舗での顔認証、金融機関におけるリスク分析、医療診断から自動翻訳まで、AIは、もはや身近なものとなってきています。

その進展を支えるのが、特定の計算処理をCPUからオフロードしGPUやSSDを活用して高速にアプリケーションを実行する、「アクセラレーテッド コンピューティング」技術で、今後ますますその採用が加速していくと考えられています。

■AIを活用したビジネスや業務改善の事例
本セミナーでは、様々な業種・業界におけるAIを活用したビジネスや業務改善の事例から、迅速なAI導入を支援するITインフラ 基盤のソリューションまで、「アクセラレーテッド コンピューティング」の市場動向と最新技術情報も交えてお伝えします。

ご多用中恐縮ではございますが、ぜひ参加のご検討を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※競合企業および個人事業主の方、もしくは対象外と判断させていただいた方は、ご遠慮いただく場合がございます。

■主催
Dell EMC

■協賛
東芝メモリ株式会社

■セミナー事務局
マジセミ株式会社

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

【京都開催】AI活用ユーザー事例の紹介 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。