PR

ミレニアル世代のITエンジニアを採用するために、企業がやるべきこと

主催者: 
(共催)クリエーションライン株式会社 / マジセミ株式会社
日時: 
2019年6月4日(火) 15:00
会場(場所): 
港区商工会館 第一会議室

東京都港区海岸1丁目4−28

■ミレニアル世代とは
ミレニアル世代とは、米国で2000年代に社会人になる世代のことを指します。
1980年代から2000年代前半までに生まれた人を言い、ベビーブーマーの子世代にあたることから、人口が多く、eコマースなどにおいて特に注目されています。

ミレニアル世代は以下のような経験をしていることもあり、これまでの世代とは異なる特長があります。
・スマホネイティブ
・9.11や湾岸戦争を経験
・リーマンショックを経験
・黒人大統領を選出

例えば、多様な価値観を受け入れ、仲間とのつながりを重視する傾向があります。
また、自ら行動を起こそうとする気質があると言われています。

■日本におけるミレニアル世代
これは米国だけの話しではありません。
もちろん日本にもミレニアル世代はあります。
日本においても、企業がビジネスをする上で、ミレニアル世代に対応する必要があります。

■ミレニアル世代向けのITとは
例えば、IT業界においてはミレニアル世代についてどう考えるべきなのでしょうか。

■ミレニアル世代のITエンジニアを採用するために
本セミナーでは、ITエンジニアの採用をテーマとして、ミレニアル世代について考えていきます。

■プログラム
14:30~15:00 受付

15:00~16:00 ミレニアル世代のITエンジニアを採用するために、企業がやるべきこと
クリエーションライン株式会社
取締役 Managing Director
鈴木逸平

16:00~16:30 質疑応答

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

ミレニアル世代のITエンジニアを採用するために、企業がやるべきこと | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。