PR

Windows10の「サービス」化によるアップデートの問題と、AD認証やシングルサインオンの最適解

主催者: 
株式会社インターネットイニシアティブ / 共催:株式会社ソフトクリエイト
日時: 
2019年6月18日(火) 15:30
会場(場所): 
株式会社インターネットイニシアティブ本社 13階セミナールーム

東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

昨今の情報システム部門に任される対応は多岐に渡り、Windows 10への移行、リモートワーク環境の整備に伴うOffice 365などのSaaS導入、社内システムのEOS対応など、何からどう対応していけば良いのかお悩みのご担当者様も多いのではないでしょうか。

本セミナーではそんなご担当者様にお役立て頂くため、社内リソース統制において多くの企業が導入・運用している【Active Directory】をテーマに、オンプレミス/クラウドシステムそれぞれで “Windows 10運用“ と “認証” についての活用ノウハウをご紹介いたします。

■プログラム
・15:00-15:30 受付
・15:30-16:10 (40分) Windows 10 運用のための Active Directory / WSUS 使いこなし術
株式会社ソフトクリエイト
事業戦略本部 経営戦略部 ソリューション推進グループ
技師長 村松 真氏

Windows 7 のサポート終了を2020年1月に控え、Windows 10 への移行が急務の状況になっています。
しかしながら、Windows 10 はOSの提供形態がサービスモデル(Windows as a Service)となり定期的なアップグレードが欠かせません。
アップグレードはOSの機能変更となるため、”アプリケーションの対応が必要",”一部の設定が消える”、"ネットワーク負荷増大"など、運用上の問題を多くはらんでいるため、しっかりしたアップグレードのコントロールが必要となります。
本セッションでは Active Directory(AD) を使ったバージョンアップコントロールの勘所をお伝えします。
 ・AD の基本設定を活用した、柔軟ターゲッティング手法
 ・グループポリシーによる Windows 10 お勧め設定
 ・Windows 10 におけるネットワーク負荷軽減技術と AD による制御法
 ・WSUS によるテスト展開の制御法

・16:10-16:50 (40分) マルチクラウド環境で使えるActive Directoryベース認証基盤の最適解とは?
株式会社インターネットイニシアティブ
プロダクト本部 プロダクト推進部
渡辺 尚徳

クラウドサービスの利用拡大、リモートワーク環境の整備に伴って、社内外やデバイスを問わないシステムの利用が当たり前になりつつあります。
しかし、これまでのレガシーなID/PW認証によるクラウドサービスの利用は不安ですし、そもそもユーザが覚えられるID/PWの数にも限界があります。 
本セッションでは、既にActive Directoryをご利用されているお客様にも、これまでActive Directoryをご利用されていなかったお客様にもご検討頂きたい、マルチクラウド時代に合ったActive Directoryベースの認証ソリューションをご紹介いたします。

・16:50-17:00 (10分) Active Directory もクラウド化の時代! IIJの認証関連ソリューション
株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部
狩野 恵実

Active Directoryからシングルサインオンまで、アセットレスで実現するIIJの認証関連ソリューションをご紹介いたします。

・17:00
Q&A/個別相談会

■対象
社員数が数10名~数10000名規模のユーザ企業における情報システムご担当者さま
(競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。)

■主催
株式会社インターネットイニシアティブ

■共催
株式会社ソフトクリエイト

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています