PR

ビフォーアフター解説(Excelでのインシデント管理からの脱却)

主催者: 
ゾーホージャパン株式会社
日時: 
2019年12月19日(木) 15:30
会場(場所): 
ゾーホージャパン オフィス

神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目6番1号 みなとみらいセンタービル13階

■Excelでのインシデント管理は限界
近年サービスの多様化や、スマートフォンなどのデバイスの増加、デジタルトランスフォーメーションなどへの対応などで、インシデント管理の重要性が増しています。しかし増加する問い合わせに対して、Excelで行うインシデント管理は限界になりつつあります。ブック共有すると機能が限定されてしまったり、履歴が管理しにくい、ナレッジが共有できないなど、問い合わせ数に応じて、様々な問題が発生してきます。

■ビフォーアフター解説(Excelでのインシデント管理からの脱却)
こうした課題を解決すべく、インシデント管理用のツールが数多く出回っています。とはいえ、ツール導入による費用対効果や実際の業務がどう変わるのかをイメージしにくい、などの理由で現状維の企業も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、インシデント管理を効率化する方法を解説すると共に、Excel管理とツール導入後の管理をビフォーアフター形式でご紹介します。

■Redmineでも可能?比較検討も
また、インシデント管理にRedmineを使っているというケースもあります。Redmineでのインシデント管理は効率的なのでしょうか。機能やコストメリットはどうなのでしょうか。インシデント管理ツールとの比較検討を行います。

・プログラム
■15:00~15:30 受付

■15:30~16:20 一部:ManageEngine「ServiceDesk Plus」/ツールを活用した実際の運用方法が一目でわかる、実演セッション「ServiceDesk Plus」の製品概要
実際の画面を用いたデモンストレーション

■16:20~17:20 二部:ビフォーアフター解説(Excelでのインシデント管理からの脱却)
~Redmineとの比較も解説~

■17:20~17:50 質問&個別相談会
貴社が現在抱えている課題についてお気軽にご相談ください。
※ 参加/途中退出自由

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています