PR

「OpenBSD 6.0」リリース

2016年9月3日(土)

OpenBSD Projectは9月1日(現地時間)、同プロジェクトがリリースしているOpenBSDの最新版、「OpenBSD 6.0」をリリースした。

「OpenBSD」は、安全性を最重要視したBSD系OS。プロジェクトの方針として、セキュリティを重要視した設計となっている。Linuxなどでも広く使われている「OpenSSH」は、OpenBSDプロジェクトの成果物。

「OpenBSD 6.0」では、armv7のサポートが強化されたほか、。EFIブートローダが追加され、また、セキュリティの観点からLinuxのエミュレーションサポートやsystrace、ユーザマウントオプションが削除されている。そのほか、収録アプリケーションのバージョンアップグレード、安定性の向上などが施されている。

「OpenBSD 6.0」は、WebサイトからCDセットの注文を行いCD-ROMを入手するか、FTPサイトからダウンロードすることで入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック