PR

VMware、Mac OS X上で仮想マシンを動作させる仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 10」をリリース

2017年9月1日(金)

VMwareは8月23日、Mac OS X上で仮想マシンを動作させる仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 10」をリリースした。

「VMware Fusion 10」はMac/Windows/Linux向けアプリケーションをMac OS X上で構築、テスト、デモを行う技術者・開発者向けの製品。「VMware Fusion 10」は、個人ユーザ向けに開発され、Touch Barのサポート、GPUや3Dグラフィクスの性能強化、最新のユーザインターフェース(UI)によってMac OS Xの備える機能を活用できるように設計されている。

なお、このリリースは従来と異なり、従来バージョンのユーザはアップグレードが無償で行える。アップグレード対象は「VMware Fusion 4」以降。「VMware Fusion 8.5」の配信は9月7日(現地時間)を予定している。

製品価格は「VMware Fusion 10 Pro」は19,753円から、「VMware Fusion 10」は9,925円から(いずれも税込)となっており、それぞれ2017年10月に提供開始される予定。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック