PR

Microsoft、Windows上で「Debian GNU/Linux」を導入可能に

2018年3月7日(水)

 Microsoftは3月6日(現地時間)、Windows上でLinuxディストリビューション「Debian GNU/Linux」が導入可能になったと発表した。

 Microsoftは、「Windows 10 Fall Creators Update」によって、仮想マシンなどを介することなくWindows上でLinuxを動作させる仕組み「Windows Subsystem for Linux(WSL)」を提供している。今回、Microsoft storeから「Debian GNU/Linux」が提供開始され、利用できるようになった。利用するためには、予め「WSL」を有効化しておく必要がある。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Debian GNU/Linux(Microsoft store)

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック