PR

オープンソース統合監視ソフト「ZABBIX 4.0」リリース

2018年10月6日(土)

ZABBIX.comは10月2日(現地時間)、オープンソースの統合監視ソフトウェア「ZABBIX 4.0」を、2009年9月11日より開始する。

「ZABBIX」は、サーバ、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するための統合監視ソフトウェア。システム全体の監視、障害検知・通知や、グラフ、マップ作成によるリソース使用状況の可視化を行うことができる。

「ZABBIX 4.0」では、ユーザインタフェースが一新されユーザビリティが向上しているほか、監視データの収集機能など50以上の新機能が追加されている。また、「ZABBIX 4.0」はLong Term Support(LTS)版としてリリースされており、今後最長で7年間サポートが提供される。

「ZABBIX」はGPLの下で公開されており、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック