PR

AWS、「Amazon EC2」に18TiBおよび24TiBサイズのメモリを追加

2019年10月12日(土)

Amazon Web Servicesは10月8日(現地時間)、「Amazon EC2」に18TiBおよび24TiBサイズのメモリを追加したと発表した。

今回発表された大容量メモリは第2世代Intel Xeon Scalable (Cascade Lake)プロセッサ2.7GHzで構成された8ソケットインスタンスで利用でき、現時点ではアメリカ東部リージョン(バージニア)で利用できる(順次他のリージョンでも利用できるようになるとしている)。

18TiB・24TiBサイズのメモリを有するインスタンスは、6TiB/9TiB/12TiBのベアメタルインスタンスと同様3年間予約の専用ホスト形式で利用することができる。既存のインスタンスを、新しいインスタンスにアップグレードするパスも提供される。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

AWS、「Amazon EC2」に18TiBおよび24TiBサイズのメモリを追加 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。