PR

WebIDEの「Gitpod」が「GitLab」とネイティブ統合

2020年10月12日(月)

 Gitpodの開発プロジェクトは10月6日(現地時間)、WebIDE「Gitpod」が「GitLab」とネイティブ統合したと発表した。

 Gitpodは、Typefoxが開発に当たり、オープンソースソフトウェアとして公開されているWebIDE(クラウドIDE)。GitHubやGitLab、BitbucketなどのGitをベースとしたソースコード管理ツールと統合されたユーザ体験を実現する。

 今回、TypefoxはGitLabと提携し、GitLabとGitpodのネイティブ統合を実現したことにより、ローカルで開発環境を整備することなく、Gitpodの開発環境をGitLabで利用できるようになった。GitLabのWeb IDEボタンにGitpodボタンが加わり、ユーザはプロジェクトをGitpodで開くことができる。なお、この統合を利用するには、Gitpod機能を有効にしておく必要がある。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Gitpod
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック