PR

クラウド・デスクトップ環境コードエディタ「Eclipse Theia 1.0」リリース

2020年4月3日(金)

The Eclipse Foundationは3月31日(現地時間)、新しいオープンソースのIDE「Eclipse Theia 1.0」をリリースした。

「Eclipse Theia」は、「Visual Studio Code」の代替を目指しているコードエディタ。コード補完やターミナルといった機能を搭載しており、プラグインで機能を拡張することもできる。

「Early contributors(早期貢献者)」にはARM、Arduino、EclipseSource、Ericsson、Gitpod、Google Cloud、IBM、Red Hat、SAP、TypeFoxといった企業・サービスが含まれている。ベンダーニュートラルなOSSフレームワークの提供を目指しつつ、VSC拡張機能などを取り入れるなど、他のIDEのメリットを取り入れつつ、新しい機能も取り入れている。

「Visual Studio Code」との違いとしては、アーキテクチャのモジュール化が進んでおりカスタマイズの幅が広くなっていること、デスクトップとクラウドの両方で実行できるように設計されていることなどがある。

「Eclipse Theia」は、GitHubで公開されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック