PR

Drupalが緊急のセキュリティパッチを公開、早急な適用を

2018年3月29日(木)

オープンソースのCMS「Drupal」に予告されていたセキュリティ修正に関して、対応するパッチ(SA-CORE-2018-002)が公開された。リモートでコードが実行される脆弱性で、サイトが完全に侵害される恐れがある。

対象となるバージョンは、7.x、8.5.x。なお、通常のサポート範囲ではない8系のマイナーバージョン8.3.x、8.4.xにもその影響を考慮しパッチが公開されている。ただし、8.2.x以前の8系のバージョンは対象外のため8.3系以降へのバージョンアップの必要がある。対象ユーザーは早急なアップデートを。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています