PR

「JAIPA Cloud Conference 2018」7月25日に開催

2018年6月6日(水)

一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)は、「JAIPA Cloud Conference 2018」を2018年7月25日に品川 THE GRAND HALLで開催する。2013年から続くカンファレンスで今年は6回目。クラウドサービスプロバイダ(IaaS/PaaS/SaaS)、システムインテグレータ、ソリューションベンダーなどを対象とし、クラウド業界の “未来” について知見を深めるイベントとなる。参加は無料だがチケットの申し込みが必要、なお閉会後に有料(5,000円)の懇親会も予定されている。

  • 「JAIPA Cloud Conference 2018」公式サイト
    https://cloudconference.jaipa.or.jp/
  • タイムテーブル(一部調整中)
    ◆◇プログラム内容詳細◇◆    
    【総務省】 10:00-10:40
     『調整中』
       総務省 (調整中)
     
    【経済産業省】 10:40-11:20
     『Connected Industriesの実現に向けて』
       経済産業省 大臣官房審議官(IT戦略担当) 吉田
    博史 氏 氏
    
    【AIセッション】 11:40-12:20
     『人工知能はどのようにして名人を超えたのか、そして我々の未来はどうなるのか』
       愛知学院大学 特任准教授 HEROZ株式会社
    リードエンジニア 山本 一成 氏
     
    【ランチセッション】 12:40-13:20
     『調整中』
       調整中
    
    【ブロックチェーンセッション】 13:40-14:20
     『調整中』
       調整中
     
    【セキュリティセッション】 14:20-15:00
     『調整中』
       調整中
     
    【法律セッション】 15:20-16:00
     『調整中』
       虎ノ門南法律事務所 上沼 紫野 氏
    
    【モバイルモビリティセッション】 16:00-16:40
     『クラウドとアジャイル開発で創る未来のモビリティサービス』
       株式会社デンソー 成迫 剛志 氏
     
    【経営者パネルディスカッション】 17:00-18:20
     『タイトル調整中
     ◆モデレーター
       株式会社角川アスキー総合研究所 大谷イビサ氏
     ◆パネリスト
       さくらインターネット株式会社 代表取締役社長
    田中邦裕氏
       ほか調整中
    

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています