PR

チェック・ポイント、最新脅威情報に基づくマネージドセキュリティサービスを提供開始

2012年12月18日(火)

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは12月14日、高度なセキュリティ脅威による攻撃からネットワークを保護し、攻撃発生時にはセキュリティ専門家が24時間体制でサポートを提供する新たなセキュリティサービス「Check Point ThreatCloud Security Services」を発表した。

「Check Point ThreatCloud Security Services」は、チェック・ポイントのグロ―バルなセキュリティ情報基盤であるThreatCloudを活用しながら、ネットワーク環境に導入されたセキュリティ・ゲートウェイでセキュリティ・イベントを直接監視する。ThreatCloudは、サイバー犯罪阻止を目的とした業界最大規模の協調型ネットワークで、世界各地に設置された脅威センサーのネットワークから収集したリアルタイムの脅威情報を各セキュリティ・ゲートウェイに配信する。

「Check Point ThreatCloud Security Services」で提供される2種類のサービスの特徴は下記の通り。

・Check Point ThreatCloud Managed Security Service

最新のセキュリティ技術と専門家の分析によって、ネットワークへの攻撃を遮断する。セキュリティの監視と可視化、コンプライアンス対応を支援するもので、 ネットワークやゲートウェイの膨大なセキュリティイベントログを分析して、具体的な対策の実施に役立つアラートを提供する。チェック・ポイントの専門家がネットワークトラフィックを監視して、水面下で行われる攻撃を発見するため、深刻な被害の発生を未然に防ぐことができる。チェック・ポイントの脅威対策Software Blade(IPS、Anti-Bot、Antivirus)のポリシーをチューニングするサービスも用意されている。

・Check Point ThreatCloud Incident Response

重大なセキュリティインシデントの発生時に、専門家によるサポートを提供する。チェック・ポイントの認定セキュリティ・プロフェッショナルが、必要な対策や効果的な問題解決方法を提案し、ベストプラクティスを実施する。これにより、セキュリティインシデント発生時に素早く問題を解決し、通常業務を再開することができる。攻撃が行われていると疑われる場合や、すでに攻撃を受けていることが発覚した場合に専門家を呼び出すことのできるサービスも用意されている。インシデント発生後にアドバイスを受けることができるため、将来の被害防止にも効果を発揮する。


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ
http://www.checkpoint.co.jp/

ニュースリリース
http://www.checkpoint.co.jp/pr/2012/20121214_ThreatCloud_SS.html

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック