PR

Yahoo! JAPAN、スマートフォンアプリを簡単に制作・運用できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」を提供開始

2013年9月7日(土)

Yahoo! JAPANを運営するヤフーは9月5日、iPhone、Androidアプリを簡単に制作・運用できるコンテンツマネージメントシステム(CMS)「Yahoo!アプリエンジン」の提供を開始した。これは、8月1日に発表したファストメディア社との提携によるもので、同社からスマートフォンアプリ作成ツールのOEMを受け、「Yahoo!アプリエンジン」として提供するもの。

Yahoo!アプリエンジンは、Yahoo!プロモーション広告を正規代理店経由で申し込みしている広告主向けにサービスを提供する。開始当初は一部代理店への提供となり、費用は代理店によって異なる。

Yahoo!アプリエンジンの特徴は以下の通り。

◆プログラミング不要でドラッグ&ドロップで簡単にアプリを作成

◆iPhoneとAndroidの両方のアプリを、管理画面からワンクリックで更新・運用

プッシュ通知の配信もブログ更新ほどの簡単な操作で行える。OSのバージョンアップにも即座に対応するので、これまで負担の重かった運用がしやすくなる。

◆SNS連携や「サウンドボール」をはじめ、さまざまなニーズに応える充実の機能

トップページでのスライドショー、Facebook、Twitter、LINEとのワンタッチ共有機能、雑誌・カタログなど紙媒体の電子書籍化機能などをそろえるほか、今回初公開の音楽再生機能「サウンドボール」で、iTunesやiPodと連動し試聴やフル再生や、mp3/AACなどのファイルアップロード、バッググランド再生ができる。

◆ジオプッシュやGPSサーチなどアプリならではの機能

位置情報に基づきプッシュ通知を送るジオプッシュやGPSによる近隣の店舗検索、ワンタッチコール機能、Wi-Fiや3Gなど電波がなくてもアプリを閲覧できるオフライン機能など、ユーザーをアクションへと導くアプリ特有の機能を多く提供する。

◆充実で安心のサポート体制

Yahoo!アプリエンジンのサポートには、国内の技術チームが万全の体制で対応する。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック