PR

ミラクル・リナックス、PostgreSQL対応の最新版MIRACLE ZBXパッケージを公開

2013年12月20日(金)

ミラクル・リナックスは12月19日、SRA OSSとの技術提携により、オープンソースのデータベース「PostgreSQL」に対応した最新版の「MIRACLE ZBX」パッケージの無償公開、および「PostgreSQL」と「MIRACLE ZBX」を活用した統合監視システムの構築支援サービスと保守サービスを開始した。

テレコム、製造、金融など、システム全体の安定性が期待される市場において、「PostgreSQL」と「MIRACLE ZBX」を組み合わせたシステム監視のニーズが急速に高まっている。ミラクル・リナックスは、企業ユーザに安心・安価に統合監視サービスを提供する目的で設立したパートナー制度「MIRACLE ZBX WORKS」にSRA OSSを迎え、「MIRACLE ZBX」でサポートしているデータベースに「PostgreSQL」を追加した。これにより、両製品を活用した統合監視システムで発生した障害には、両社のコアエンジニアが協力して対応し、すぐれた技術力による手厚いサポートを提供することが可能となる。

ミラクル・リナックスでは、MIRACLE ZBXの既存のサポートサービスにおいて、MIRACLE ZBXに関連するPostgreSQLのログ解析レベルの障害対応を提供する。また、2014年6月に予定している「MIRACE ZBX Enterprise Pack V2.2」ではPostgreSQL9.3ベースの製品リリースを計画している。


Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内