PR

オラクル、可用性と拡張性の高いMySQL構成の管理を簡素化する「MySQL Fabric」を発表

2014年6月3日(火)

「MySQL Fabric」は、複数のMySQLデータベースの管理を簡素化する統合型システムを提供する。障害検知およびフェイルオーバーによる高可用性と自動化されたデータ・シャーディングによる拡張性を実現する。

「MySQL Fabric」を高可用性を実現する「MySQL Replication」と併用することで、サーバーに障害が発生すると、「MySQL Fabric」は、いずれかのスレーブ・データベースを選択して、新しいマスターに昇格させる。現在のマスターへのトランザクションの自動ルーティングとスレーブ・データベース間でのクエリーのロードバランシングを実行する。

自動化されたデータ・シャーディングと再構成により、開発および運用チームによる作業の管理が容易になる。これにより、シャーディングしたテーブルのスケールアウトや既存のシャードの移動、分割などが容易となる。

PHP、Python、Javaコネクタの拡張により、トランザクションとクエリーを正しいMySQLサーバーに直接ルーティングできるので、プロキシを通過させることで生じる余分な遅延を解消できる。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています