PR

エイムラック、オープンソースグループウェアの最新版「Aipo8」をリリース

2015年4月11日(土)

エイムラックは4月8日、最新版オープンソースグループウェア「Aipo8」をリリースした。

Aipo8は、無料で使えるクラウドとオープンソースから選べるグループウェア。クラウドは導入社数25,000社以上、オープンソースはダウンロード数45万件以上の実績があるという。

最新版では「メッセージ」機能が追加された。メッセージでは限定した複数人もしくは個人とチャットのようなリアルタイムコミュニケーションが行える。タイムラインなどの各機能からすぐにメッセージを送ることができるため、場所を選ばず、Aipoを通してすぐに繋がることができる。社内の活動を集約するタイムラインに加え、メッセージを利用することにより、あらゆるコミュニケーションをAipoひとつで行えるようになった。

その他の機能改善は以下の通り。

  • PC・タブレット・スマートフォンのUIが大幅リニューアル
  • 「Webデータベース」機能の追加
  • 「プロジェクト管理」機能の追加
  • 「Wiki」機能の追加

また、クラウド版「Aipo.com」で向上したユーザービリティや機能をオープンソース版「Aipo」に反映した。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック