PR

ニフティ、デバイスのIoT化を目指す企業を支援するサービス「ニフティIoTデザインセンター」を開始

2015年8月5日(水)

ニフティは7月29日、デバイスにインターネットやクラウドを組み合わせてIoTサービスを開発・提供したいと考える企業を、ネットワーク技術とシステム開発に精通した専属エンジニアが支援するサービス「ニフティIoTデザインセンター」を開始した。本サービス専属のエンジニアチーム「ニフティIoTラボ」が、IoTサービスのアイデア出しからアプリケーション・システム設計、プロトタイプ作成に至るまで、IoT化に必要なインターネット側のさまざまな課題を一括して解決し、IoTに取り組む企業の活動を支援する。

IoT(Internet of Things、モノのインターネット化)に注目が集まる中、企業がIoTを自社のビジネスやサービスに取り入れようとする動きが活発になっている。しかし、実際にIoTサービスを実現するにあたっての課題は多岐にわたり、特にメーカー企業では、既存のデバイスとインターネットやクラウドとの連携、Webやモバイルアプリケーションの開発に関するノウハウが求められている。

ニフティはこれまで、インターネット接続サービスやWebサービス、「ニフティクラウド」などのクラウドサービスの開発・提供を通して、システムプラットフォームの開発・運用ノウハウを培ってきた。また、近年では、安心安全なホームネットワークを簡単に実現できるサービス「スマートサーブ」を通して、自らIoTサービスを提供している。これらの取り組みの中で蓄積したノウハウを、IoT化によってさらなる価値を提供したいと考える企業やプロジェクトに役立ててもらうため、本サービスを開始した。

専属のエンジニアチーム「ニフティIoTラボ」が、さまざまなレベルの要望や条件に合わせてソリューションを提案し、IoT化のアイデアをスピーディーに具現化する。

提供するソリューションは以下の通り。

  • アイデアデザイン
    デバイスをIoT化する際のアイデア出しを支援。
  • アプリケーションデザイン
    IoT化のアイデアを具現化する際のアプリケーション設計と、要望に応じて開発まで実施。
  • システムデザイン
    デバイスからアプリケーション、アプリケーションからサーバーサイドへの接続など、IoT化に必要なネットワークおよびサーバーサイドの設計と、要望に応じて構築まで実施。
  • プロトタイプ作成
    最終的なアウトプットとしてのプロトタイプを、企業と共に作成。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています