PR

エクシード、パブリッククラウドを利用したPCI DSS準拠サービスを提供

2015年8月12日(水)

エクシードは8月7日、パブリッククラウドを利用したPCI DSS準拠サービスを本日より提供開始した。主な販売対象は、クレジットカード決済代行事業者などの、カード情報を取り扱う企業。

本サービスの特長は、以下3サービスを組み合わせて、PCI DSSの取得支援から、Amazon Web Services(以下 AWS)およびMicrosoft Azure(以下 Azure)上でのPCI DSS準拠システムの設計・構築、そしてPCI DSSに準拠したセキュアな運用まで、ワンストップでサービス提供する点。

  • PCI DSS取得支援コンサルティングサービス(新規提供サービス)
    ネットワングループのノウハウ、および、PCI DSS準拠セキュアマネージドサービスの提供実績から得た経験・知見をもとに、PCI DSS認証取得を支援するサービス。
  • PCI DSS準拠システム設計構築サービス(新規提供サービス)
    AWSおよびAzure(現時点では海外データセンターのみ)を利用した、PCI DSSに準拠したシステム基盤の設計構築サービス。
  • PCI DSS準拠セキュアマネージドサービス(2010年4月から提供)
    5年間のPCI DSS準拠システム構築・運用の実績と審査更新のノウハウを生かした、PCI DSSに準拠したリモートでのシステム運用管理サービス。

本サービスを利用することによって、パブリッククラウド上でPCI DSSに準拠したシステムを構築でき、クラウドサービスのメリットを生かした迅速な新規事業スタートおよび事業拡張が可能になる。さらに、システム構築後も、負荷の高いPCI DSSに準拠した運用やセキュリティ維持をエクシードに委託することで本来業務に集中し、運用負荷・コストも削減することができる。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています