PR

連載一覧

多くのサーバーを管理する必要があるITの最前線で、構成管理ツールAnsibleが注目されています。この連載では、構成管理ツールとしてAnsibleを選ぶべき理由の解説から、導入方法の紹介、応用まで解説します

イベントやセミナーの開催告知および事後レポートをまとめています。過去のイベント・セミナーは以下の連載ページもしくは検索メニューからご覧ください。

本連載では、Red Hatが提供するエンタープライズ向けLinuxの「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」というディストリビューションを解説していきます。RHELは世界中で最も多く使われている商用Linuxディストリビューションです。政府、情報通信、金融、製造、流通、医療、電力、放送、教育など幅広く使われており、世界中のさまざまな仕組みを陰で支えています。

この連載はインプレスから発売されている同名の書籍『できるPRO Red Hat Enterprise Linux 7』の内容から一部を抜粋し、Think IT読者に向けて特別に公開しています。

生ハムメロン? トーストに明太子? はたまた納豆にマヨネーズ!?

食べ合わせるとおいしい組み合わせ、今が旬の「ラズパイ」と「マイクラ」でちゃちゃっと料理しちゃいました!

さぁ、たんと召し上がれ!

本記事は、書籍「ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身に付く!」用に作成した簡易2D物理エンジン「Tiny2D.js」の詳細解説です。Tiny2D.jsは角速度や質量は考慮しない、矩形と円しかサポートしないなど、物理エンジンと名乗るには僭越なほどシンプルなものですが、シンプルなだけに使い方も簡単で、修正も十分に可能です。「百聞は一見にしかず」です。まずはサンプルを実行してみて、どのような動きをするのか皆さん自身で確かめてみてください。

本書はブックインプレスより購入できます。

Dockerは、多くのITエンジニアに注目され、継続して成長している技術である。DockerはlibcontainerというLinuxカーネルのAPIを呼び出すためのドライバーと、OSごとに対応したファイルシステム(aufs、device-mapper等)によって、コンテナという仮想環境を構築する――。「Dockerを知る -周辺ツールと業界動向-」「より深くDockerを知る」に続くDocker連載第三弾。

2015年1月20日、コンテナサービスMagnumの最初のバージョンがリリースされました。Magnumは、Docker swarmやKubernetesなどのコンテナクラスタを提供するOpenStackのAPIサービスであり、これらの環境をコマンドで構築し、操作することができます。本連載では、Fedora21とDevStackを用いてMagnum環境を構築し、Kubernetesの操作手順についてご紹介します。

OpenStack Summit Tokyo 2015がいよいよ開幕しました。「OpenStack Superuser Award」を受賞したNTTグループや、「Super Integrator」を提唱したNECグループの有志による他では味わえないOpenStack Summit Tokyoの徹底レポートをお届けします。