PR

連載一覧

1週間に配信された国内・海外のVR関連ニュースをズバッと紹介! これを読めばアナタもスグにVR通!?

番組紹介

「OSSfm」は“オープンソース技術の実践活用メディア”であるThink ITがお届けするポッドキャストです。OSS界隈の注目ニュースや裏話を配信予定です。MCは日立ソリューションズの吉田さんとフリーランスライターの松下さん。不定期ですがゲストも登場しますのでお楽しみに。番組宛てのご意見ご要望は ハッシュタグ #OSSfm を付けてTwitterやFacebookでつぶやいてください。

配信済みエピソード

Apple Podcasts、SoundCloud、RSS feedでも配信中です。
  • Apple Podcasts(iOS標準アプリ)
  • Google Play Music(Android標準アプリ)
    Google Play Musicのポッドキャストサービスは2017年4月現在、日本国内で提供されていません。SoundCloudのAndroidアプリをご利用いただくか、お好きなアプリで下記RSS feedを直接ご登録ください。
  • SoundCloud(iOS/Android対応)
  • RSS feed(以下のURLを登録してください)
    http://feeds.soundcloud.com/users/soundcloud:users:302417970/sounds.rss

なお、mp3の音声データを直接ダウンロードするには以下のリストから個別のエピソードをご覧ください。会員登録後に記事末尾にあるフォームからログインするとダウンロードできるようになります。

OSSルーキーズは比較的新しめのOSS情報をインタビュー形式で取り上げていきます。自薦他薦問わず情報募集中です!
macやiOS向けアプリケーション開発用に、Appleが提供する標準開発言語、それがSwiftです。この連載では、以前の標準開発言語であったObjective-Cの経験者がスムーズにSwiftへ移行するためのポイントを中心に解説します。 連載開始時のSwiftの最新バージョンは3.1ですが、2017年秋にリリース予定のバージョン4にも対応していきます。

本連載では数回にわたって、GitHubについて、その本質や我々が実現しようとしている世界観、また意外と知られていないGitHubの機能について紹介していきます。

株式会社インプレスR&Dより発行されている「技術書典シリーズ」著者によるオリジナルコラムです。第一弾は、世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット」ガイド。技術書典とは内容も規模もマナーも違うイベントですが、技術同人誌も頒布されます。その楽しみ方を「Introduction of Elastic Stack 6」著者の石井葵さんが紹介します。

【Scalaはこわくない!マルチパラダイム言語Scalaの入門書!】株式会社インプレスR&Dより発行された「Scalaをはじめよう! ─マルチパラダイム言語への招待─」の立ち読みコーナーです。

【Wordのスタイル機能を使いこなして技術文書を書こう!】株式会社インプレスR&Dより発行された「エンジニア・研究者のためのWordチュートリアルガイド」の立ち読みコーナーです。

ベルリン在住のイラストレーター、高田ゲンキのIT系コミックエッセイ!

Think IT連載のコミックエッセイ「ライフハックで行こう! ―Think IT edition― フリーランスのススメ」で公開されていた第10~12話、14~22話、28~35話については、書籍『フリーランスで行こう!会社に頼らない、新しい「働き方」』でお読みいただけます。

【書籍情報】
フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」

著者:高田ゲンキ
価格:1,280円+税(紙書籍・電子書籍)
全国の書店とネット書店で大好評発売中!!

ご購入はコチラ↓
Amazon
インプレスブックス

KubeCon+CloudNativeCon China 2018が上海で開催され、Kubernetesやクラウドネイティブコンピューティングに興味のある約2500人の参加者を集めた。会場のようすやキーノート、併催されたイベントの内容を紹介する。
ソースコードリポジトリ最大手にして、今年Microsoftによる買収が発表されたことで、知名度の高まったGitHub。そのGitHubによる年次カンファレンスGitHub Universe 2018が開催された。キーノートで発表された新技術や、会場のようすを紹介する。