PR

連載一覧

OpenStack Days Tokyo | Cloud Native Days Tokyo 2018が、8月2日、3日の両日開催された。国内でのベンダーニュートラルなテクノロジーカンファレンスとしては珍しい有料のイベントとして開催されたが、延べ約1,700名の参加者が集った。キーノートや注目のセッションについて紹介する。

【Scalaはこわくない!マルチパラダイム言語Scalaの入門書!】株式会社インプレスR&Dより発行された「Scalaをはじめよう! ─マルチパラダイム言語への招待─」の立ち読みコーナーです。

【Wordのスタイル機能を使いこなして技術文書を書こう!】株式会社インプレスR&Dより発行された「エンジニア・研究者のためのWordチュートリアルガイド」の立ち読みコーナーです。

番組紹介

「OSSfm」は“オープンソース技術の実践活用メディア”であるThink ITがお届けするポッドキャストです。OSS界隈の注目ニュースや裏話を配信予定です。MCは日立ソリューションズの吉田さんとフリーランスライターの松下さん。不定期ですがゲストも登場しますのでお楽しみに。番組宛てのご意見ご要望は ハッシュタグ #OSSfm を付けてTwitterやFacebookでつぶやいてください。

配信済みエピソード

Apple Podcasts、SoundCloud、RSS feedでも配信中です。
  • Apple Podcasts(iOS標準アプリ)
  • Google Play Music(Android標準アプリ)
    Google Play Musicのポッドキャストサービスは2017年4月現在、日本国内で提供されていません。SoundCloudのAndroidアプリをご利用いただくか、お好きなアプリで下記RSS feedを直接ご登録ください。
  • SoundCloud(iOS/Android対応)
  • RSS feed(以下のURLを登録してください)
    http://feeds.soundcloud.com/users/soundcloud:users:302417970/sounds.rss

なお、mp3の音声データを直接ダウンロードするには以下のリストから個別のエピソードをご覧ください。会員登録後に記事末尾にあるフォームからログインするとダウンロードできるようになります。

OSSルーキーズは比較的新しめのOSS情報をインタビュー形式で取り上げていきます。自薦他薦問わず情報募集中です!
Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、2017年12月にKubeCon+CloudNativeConを開催した。コンテナオーケストレーションツールのデ・ファクト・スタンダードであるKubernetes、そしてCNCFがホストするOSSプロジェクトの最新情報に触れることのできるイベントだ。4000人以上の参加者が集うという活況ぶりからも、その注目度の高さが伺える。 全5回に渡って、KubeCon+CloudNativeConのようすを紹介する。
2017年9月に、米国サンフランシスコで開催されたオライリーAI Conference 2017。2017年から2018年の年末年始にかけて、全9回の予定でその内容をレポートします。AIがもたらす未来を垣間見られるかも。
急速な普及を見せるFintech(finance + technology)を手がける企業が、大手からベンチャーまで参加したカンファレンスMoney 20/20 USAが、10月に開催された。カンファレンスのレポートをお届けする。

バージョン管理ツールGitをベースにしたリポジトリーサービス、GitHubは広く知られているサービスだ。

リポジトリーサービスを超えた新しいサービス、人工知能の応用など、盛りだくさんな内容のGitHub社の年次カンファレンスGitHub Universe 2017のレポートをお届けする。

NTTが2013年に設立したNTT Innovation Institute, Inc(NTT I3、アイキューブ)は、イノベーションの最先端の地シリコンバレーにおいて、広範な分野のテクノロジー開発を進める同社グループの拠点である。

今回はNTT I3のオフィスを訪問し、いくつかの分野の担当者にインタビューを行う機会を得た。「NTT」という名前から受けるイメージを超えた、様々な最先端テクノロジーを紹介する。

macやiOS向けアプリケーション開発用に、Appleが提供する標準開発言語、それがSwiftです。この連載では、以前の標準開発言語であったObjective-Cの経験者がスムーズにSwiftへ移行するためのポイントを中心に解説します。 連載開始時のSwiftの最新バージョンは3.1ですが、2017年秋にリリース予定のバージョン4にも対応していきます。