PR

連載一覧

2018年12月、クラウドネイティブを志向するエンジニアや企業が集うテクノロジーカンファレンス、KubeCon+CloudNativeCon Seattle 2018が開催された。

5月のヨーロッパ、11月のアジア(中国)に続き、北米で開かれた今年3回目のKubeConは8,000名を超える参加者を集めた大規模なものとなった。

この連載では、KubeConの前日に開かれたCo-located Eventの一つ「OpenShift Commons Gathering」のようす、キーノートや注目の発表、そして出展各社のブースなどを紹介する。

Kubernetesを中心としたコンテナを用いたクラウドネイティブなシステムへの潮流は、確実なものとなっている。

クラウドネイティブという新たなパラダイムのもとでは、「セキュリティ」についても新たな形をとることになる。その新しいセキュリティについて、プレイヤーとなる企業や日本のパートナー企業に話を聞いてみた。

  • クリエーションライン(Aqua Securityのパートナー)
  • マクニカソリューションズ(Twistlockのパートナー)
  • Sysdig

この特集では日本マイクロソフト株式会社の複数のチームにインタビューを行い、「マイクロソフトにとってのオープンソースソフトウェアとは?」を掘り下げていきたい。プロプライエタリで閉鎖的、自社製品だけのエコシステムを最優先するマイクロソフトからオープンソースと共存しコミュニティに貢献するマイクロソフトへ。その実態を複数の製品担当、CTOなどへのインタビュー、座談会を通じて理解を進めたい。

ORACLE MASTERの資格の最初の一歩、ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cの取得を目指した連載です。全9回(予定)の連載を通じて、試験の傾向、頻出問題の解説をお届けします。

Googleがリリースしたプログラミング言語Goは、国内での事例も増えつつあり、注目が集まっています。この連載では、Go言語の基礎から実際にWebアプリケーションを作成するところまでを紹介します。

Gopherの原著作者はRenée Frenchさんです。
Original Creator of "Gopher" is Renée French.

IT関連の技術者やそれを目指す人たちに向けに、「資格試験の勉強」を活用したこれからの時代に必要なスキルを身につけていく方法をお伝えします。特に情報処理技術者試験や情報処理安全確保支援士試験などを中心に取り上げながら、読者が自分の好きなことや適性に合わせて、目指す方向にスキルアップしていくための情報を提供します。