PR

MySQL Enterprise Monitor 3.0:MySQLの運用監視ツール

2014年3月28日(金)
山﨑 由章

MySQL Enterprise Monitor 3.0のアーキテクチャ

MySQL Enterprise Monitor 3.0のアーキテクチャは、図6のようになっています。監視対象のMySQLサーバーに情報収集のためのエージェントを導入し、別途収集した情報を蓄積するためのマネージャーサーバーを用意します。マネージャーサーバーに収集された情報を、ブラウザ経由で確認したり、マネージャーサーバーから警告をSNMPやSMTPで通知したりできます。

図6:Enterprise Monitorのアーキテクチャ(クリックで拡大)

MySQL Enterprise Monitor 3.0の試使用

MySQL Enterprise Monitor 3.0や、後述しているMySQL Enterprise Editionの全機能は、試使用も可能です。Oracle Software Delivery Cloudから30日限定の試使用版をダウンロードできますので、興味を持った方は是非試してみて下さい。サインイン後、製品パックで”MySQL Database”を選択頂き、以下のモジュールをダウンロード下さい。

  • MySQL Enterprise Monitor Service Manager
  • MySQL Enterprise Monitor Agent

Query Analyzerを使用する場合は、必要に応じて以下モジュールもダウンロードして下さい。

  • MySQL Enterprise Monitor Connector/PHP Plugin Pack
  • MySQL Enterprise Monitor Connector/NET Plugin Pack
  • MySQL Enterprise Monitor Connector/J Plugin Pack

※Query Analyzerへ情報提供する方法として、Proxyを使用する方法やConnectorのプラグインを使用する方法、パフォーマンス・スキーマを使用する方法(MySQL 5.6.14以降)、などがあります。Query Analyzerへ情報提供方法の詳細は、こちらを参照下さい。

また、MySQL Enterprise Monitor 3.0の製品マニュアルは、こちらで公開しています。

MySQL Enterprise Editionで使用できるその他の機能

MySQL Enterprise Editionで使用できる商用版のみの機能は、MySQL Enterprise Monitor 3.0以外にもたくさんあります。それぞれの概要をご紹介します。

MySQL Workbench SE/EE
MySQLのGUIツールであるMySQL Workbenchですが、GPLライセンスで提供しているコミュニティ版以外に商用版のみで使用できるMySQL Workbench SE/EEが存在します。
MySQL Workbench SE/EEでは、商用版のみの機能として、テーブル定義書を自動作成したり、E-R図を描いてテーブル設計した内容を検証したりできます。また、MySQL Enterprise Backup、MySQL Enterprise AuditのためのGUIも用意されています。コミュニティ版と商用版の機能差の詳細については、こちらを参照下さい。また、MySQL Workbenchについては、以下の記事で解説しています。
> モデリングツールから管理・開発統合環境に進化したMySQL Workbench 6.0
MySQL Enterprise Backup
バックアップツールです。バックアップを高速に取得/リストアできるため、障害発生時のRTO(目標復旧時間)が短い場合などで役に立ちます。
MySQL Enterprise Audit
監査ログを取得できる機能です。MySQL Enterprise Auditを使うことで、監査が必要なアプリケーションでもMySQLを使用できます。
MySQL Enterprise Security(外部認証サポート)
MySQLサーバーのユーザー認証をLDAPやWindows ADなどと連携できる機能です。この拡張により、既存のユーザー管理システムと連携し、セキュリティポリシーや運用も統合できます。
MySQL Enterprise Scalability(スレッドプール)
大規模なWebサイトなど、同時実行処理数が多い環境で活用できる機能です。図7のベンチマークのように、スレッドプールがあると処理数が多くなった場合でも性能がほとんど落ちないため、突発的に負荷が高くなった場合などでもスローダウンせずにすみます。
図7:Thread Poolの効果(クリックで拡大)
MySQL Enterprise High-Availability
クラスタウェアと組み合わせた各種の高可用性構成を認定構成としてサポートしています。また、Oracle VMを使用して高可用性構成を組むためのMySQLサーバーのテンプレートを提供しています。

MySQL Enterprise Monitor 3.0やコンサルティング・サポートを活用してMySQLサーバーの安定稼働を実現

今回ご紹介したように、MySQL Enterprise Monitor 3.0にはMySQLサーバーの稼働状況を視覚化したり、問題発生の予兆を検知したり、負荷の高いSQLを特定したりと、MySQLサーバーの安定稼働につながる機能が豊富にそろっています。
また、パフォーマンスの問題が発生した際にもコンサルティング・サポートでサーバー全体、SQL文単位でのチューニング方法も問い合わせることができるため、自分達でチューニングが上手くできない場合でも、安心してMySQLサーバーを使用できます。事業規模や用途に合わせて導入を検討頂ければ幸いです。

※本稿において示されている見解は、私自身の見解であって、私の所属するオラクルの見解を必ずしも反映したものではありません。

<編集部より> 1ページ目の内容に一部誤りがあったため、修正しました。(2014.04.09)

日本オラクル株式会社

MySQLのセールスコンサルタント。元々はOracleデータベースのコンサルティング、サポート等に従事していたが、オープンソースとフリーソフトウェア(自由なソフトウェア)の世界に興味を持ち、MySQLの仕事を始める。趣味は旅行と美味しいものを食べること。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています