PR
連載 [第72回] :
  週刊VRウォッチ

スマホでモーションキャプチャを実現する技術 フェイスブックが開発中

2018年2月5日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

今週はVive Focusの発売や、Oculus Goのリーク画像など、一体型ヘッドセットに関する話題が多く報じられました。スマートフォンやPCを必要とせず、それ単体で動作する一体型ヘッドセットは、VRの一般普及には欠かせない要素です。

その一方で、フェイスブックが開発中のスマホでモーションキャプチャを行える技術にも注目する必要があるでしょう。

昨今話題となっている「バーチャルYoutuber」も、モーションキャプチャ技術を使用しています。しかし市販されている安価なウェブカメラなどでは、表情のキャプチャが課題になります。また全身のモーションを得るには、Viveトラッカーや専用のモーションキャプチャ装置を用いるなど、少し手間が必要となります。

フェイスブックが開発中の、スマホでモーションキャプチャが行える技術が実用化された暁には、自分の身体の動きをより緻密にバーチャル空間のキャラクターに反映させることができます。現在よりも広い層にこうした技術が普及すれば、さらに新しい発想が出てくるかもしれません。モーションキャプチャがより手軽に行えるようになったら、どのようなことが起こるか、そんな期待が感じられるニュースでした。

一体型ヘッドセット「Vive Focus」が中国で出荷開始

スマートフォンやPCへの接続を必要としない一体型(スタンドアロン)のVRヘッドセット「Vive Focus」が中国で発売されました。新しいモバイルVR向けプラットフォームであるVive Waveに対応し、現在40以上のコンテンツが体験可能となっています。

Vive FocusはHTCが中国市場向けに展開する、スマートフォンやPCを用いない一体型のVRヘッドセットです。中国国内向けの製品で、現在のところ、日本を含む他国への展開は予定されていません。

本ニュースの詳細はこちら:
一体型VRヘッドセット「Vive Focus」、中国で出荷開始
http://www.moguravr.com/vive-focus-2/

VR、ARで直感的な操作が可能に 手に貼り付ける「電子皮膚」

VRやAR、MRにおける入力方法の一つに、手を用いたジェスチャーがあります。ドイツのドレスデンにあるHZDR(ヘルムホルツ研究所)では、手の微妙な動きを磁気を用いてトラッキングできる、バンドエイドほどの薄さの「e-skin」(電子皮膚)を開発しました。

「e-skin」は3マイクロメートル以下の厚さで、簡単に手に貼り付いて装着できるとのこと。8つの磁気式センサーを使用し、手の向きを検出しています。

本ニュースの詳細はこちら:
手に張り付ける「電子皮膚」VRやARで直感的な操作
http://www.moguravr.com/hzdr-e-skin/

199ドルの一体型VRヘッドセットOculus Go 画像がリーク?

Oculus社の一体型VRヘッドセットOculus Go開発者版キットの画像が掲示板redditに投稿され、話題を呼んでいます。

Oculus GoはPCやスマートフォンを使わずに、ヘッドセット単体でVR体験を得られる一体型VRヘッドセットです。2017年10月にOculus社が行った開発者カンファレンスOculus Connect 4(OC4)で本製品の発表がなされ、2017年11月より開発者版を出荷、2018年前半に一般販売を予定していますが、発売開始日時などは明らかにされていません。

今回投稿されている写真では、「developer kits(開発者版キット)」の文字が記載されておらず、そのまま商品として出荷できるような状態となっているため、一般販売も間近ではないかと期待が高まっています。

FCC(アメリカ連邦通信委員会)のウェブサイトで公開されている情報によれば、32GBモデルのほか64GBモデルがあると予想されます。

本ニュースの詳細はこちら:
199ドルの一体型VRデバイスOculus Go 画像がリークか
http://www.moguravr.com/oculus-go-dev-kit-images-vr/

スマホでモーションキャプチャ フェイスブックが開発中

フェイスブックは、人間の全身を対象とするモバイル向けARアプリケーションの開発に取り組んでいることを明らかにしています。スマートフォンなどのカメラを使って、手軽に全身のモーションキャプチャをして、アバターなどに変えて表示することができるようになる可能性があります。

現在はリアルタイムの顔トラッカーを用いることで、カメラ機能を使って顔にメイクを追加したり、アバターに置き換えることができます。「モーションキャプチャによって、自分の全身をアバターに置き換えることができるようになる」とフェイスブック社のブログで公開しています。

本ニュースの詳細はこちら:
スマホでモーションキャプチャ フェイスブックが開発中
http://www.moguravr.com/facebook-full-body-motion-capture-ar/

本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第153回

Oculus、広視野角で小型軽量なVRヘッドセットのプロトタイプ公開

2019/10/7
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/AR
第152回

フェイスブック、一体型VRHMD「Oculus Quest」にハンドトラッキング等アプデを発表

2019/9/30
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第151回

フェイスブックが開発中のARグラスに新たなリーク情報、レイバンと提携?

2019/9/24
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています