PR
連載 [第187回] :
  週刊VRウォッチ

NTTドコモがMRデバイス「Magic Leap 1」発売 価格は約25万円

2020年6月15日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関するニュースが多数報じられました。中でも注目なのは、株式会社NTTドコモによるMRデバイス「Magic Leap 1」の発売でしょう。

「Magic Leap 1」は、米スタートアップMagic Leap社が開発するMRデバイスです。現実の映像にデジタルな物体などを重ねて表示し、その物体が現実の世界にあるかのように感じることができます。

本デバイスは、メガネをモチーフにしたデザインのヘッドセット(Lightwear)、有線でヘッドセットと接続されるプロセッサとバッテリーを内蔵したユニット(Lightpack)、そして手に持つ6 DoF対応コントローラーの3つから構成されています。

NTTドコモがMRデバイス「Magic Leap 1」国内発売 約25万円

NTTドコモは、MRデバイス「Magic Leap 1」を6月19日に発売しました。個人開発者を含むXRコンテンツクリエイターや、業務効率化用ソリューション開発者などに向けを対象に、ドコモオンラインショップおよび全国のドコモ法人営業部門で販売が行われます。価格は249,000円(税別)です。

セット内容には、ヘッドセット、Lightpack、コントローラーに以外にLightpack・コントローラー用充電器やショルダーストラップ、フィット感を調整するためのキットが含まれています。

本ニュースの詳細はこちら:
NTTドコモがMRデバイス「Magic Leap 1」国内発売 約25万円
https://www.moguravr.com/magic-leap-1/

MRグラス「NrealLight」、韓国LG系列から一般向け発売 2020年第3四半期に

中国Nrealは、韓国LGグループ大手通信事業者のLG Uplusから一般向けにMRグラス「NrealLight」を発売します。発売は2020年第3四半期を予定しており、価格は未発表となっています。

「NrealLight」は、メガネ型の形状と88gという軽量が特徴のMRデバイスです。本体に搭載された4基のカメラにより空間認識を行い、デジタルな物体や情報をまるでそこにあるかのように見ることができます。

Nreal社は、当初NrealLightの対象を一般のユーザーとしていましたが、最近は法人向けアプリケーションを発表するなど、対象を法人向けにシフトとするものと見られていました。

本ニュースの詳細はこちら:
MRグラス「NrealLight」、韓国LG系列から一般向け発売 2020年第3四半期に
https://www.moguravr.com/nreallight/

メガネなしで使える視力矯正ヘッドセット? アップル申請の特許が公開

アップルが「視力矯正機能付きヘッドマウントディスプレイデバイス」という名称で出願した特許が米国特許商標庁より公開されました。ヘッドセットやARグラスに乱視や遠視、近視を矯正する機能を付加し、ユーザーが眼鏡を使わずプレイできるという内容です。

特許によれば、センサーのような入出力デバイスがユーザーの視力の特徴(乱視、遠視、近視等)を検知し、ディスプレイや視力補正レンズの位置を動かし、焦点距離を調整するということです。焦点は、遠景を見ているのか、近くの人物を見ているのかといったコンテンツの内容に合わせて補正されます。

本ニュースの詳細はこちら:
メガネなしで使える視力矯正ヘッドセット? アップル申請の特許が公開
https://www.moguravr.com/vr-ar-mr-weekly-news-20-6-2/

Oculus Questでも大容量3Dモデルを扱える「Resolve」リリース

VRを利用した3D建築モデルのInsiteVRは、Oculus Questで大容量の3Dモデルを扱えるアプリ「Resolve」をリリースします。これまでボトルネックとなっていた処理能力の限界を克服し、ワンクリックでデータの自動処理が可能となり、大容量の3Dデータを扱う建築業界などでの利用が見込まれます。

InsiteVRによれば、これまでOculus Questで扱えるグラフィックは、100~300万ポリゴン程度でした。しかし「Resolve」では、最大5億ポリゴンという桁違いのモデルを処理できるようになりました。

また施行管理ツールBIM 360 Docsの、70以上のファイル形式に対応しています。

本ニュースの詳細はこちら:
Oculus Questでも大容量3Dモデルを扱える「Resolve」リリース
https://www.moguravr.com/insitevr-resolve/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第195回

Valveが無線VRヘッドセットを開発中?新たな特許出願を確認

2020/8/11
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第194回

Oculus Questの新型モデルに新情報、複数筋から画像がリーク

2020/8/3
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第193回

4K解像度のARデバイスがわずか8分でCFの目標を達成

2020/7/27
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています