PR

テンプレート選びのコツ!

2009年3月10日(火)
清音

ジャンル別テンプレート選びのコツ - アーティストブログ編

 アーティストが、写真やグラフィックデザインなどの作品を公開するブログの場合、作品を目立たせることが重要です。作品の色合いによりますが、黒のバックグラウンドが最適な場合は多いでしょう。

 クリエーティビティを売りにするアーティストのブログでは、「カッコ良さ」「個性」を引き立たせるデザインのテンプレートが良いと思うかもしれませんが、テンプレートが派手すぎると作品が死んでしまいます。むしろ、テンプレートには、作品を上手に表示できる「機能性」を求めるべきです。

 アーティスト系のブログに最適と思われるテンプレートの例を2つ紹介します。

・Graph Paper Press(http://graphpaperpress.com/category/themes/
・Gentoki(http://wordpressgogo.com/development/theme-gentoki.html

 Graph Paper Pressでは、現在19のテンプレートが公開されています。その半数近くは、写真や動画を公開するのに最適なギャラリータイプのデザインです。Gentokiは日本のテーマで、写真アルバムをWPで作成するのに最適です。

ジャンル別テンプレート選びのコツ - 企業ブログ編

 企業ブログは、企業活動の報告をしたり、新商品の紹介をしたり、顧客とのコミュニケーションを図ったりと、その目的はさまざまです。

 共通して言えるのは、企業ブログのイメージが企業のイメージにつながるということです。ですのでテンプレート選びも慎重に行う必要があります。

 まずテンプレートの色調は明るく、できれば企業カラーにマッチしているものが良いでしょう。そして、情報ブログと同じく、読みやすさ、ユーザービリティーは重要なポイントです。ブログのユーザビリティが低いと、企業イメージの低下につながる恐れもあります。

 商品紹介や、社員ブログなどを1つのブログに統合する場合は、ブログホームページにそれぞれを見やすくレイアウトしてくれるテンプレートが必要です。

 有料になってしまいますが、ビジネスブログに最適と思われるテンプレートの例を2つ紹介します。

・め組(http://www.10press.net/
・Revolution(http://www.revolutiontwo.com/themes

 め組は、日本語のビジネステンプレートです。カスタマイズ版もあります。Revolutionは、英語圏で人気のビジネステンプレートです。

在米ベンチャー企業勤務。輸入卸売業、ネットショップ展開などに従事する傍ら、個人でもアフィリエイトサイトを多数運営。海外SEOブログ(http://seofromusa.com)、Sphinn Japanブログ(http://blog.sphinn.jp/sugane)で執筆中。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています