PR

テンプレートのカスタマイズのコツ!

2009年3月17日(火)
清音

カスタマイズしやすいテンプレートを選ぶ

 今回は、テンプレートの色やヘッダー、フォントのカスタマイズの方法を解説します。

 初めてWordPressに触れる方はできるだけカスタマイズしやすいテンプレートを利用することをオススメします。

 カスタマイズしやすいテンプレートとは、WordPressの管理画面の「テーマエディタ」からスタイルシート(style.css)にアクセスできるテンプレートです。

 テンプレートの中には、CSSファイルがいくつかにわかれていて、すべてのCSSファイルに管理画面からアクセスできないものもあります。

 初心者にオススメなのは、「Northern-Web-Coders Theme」(http://www.northern-web-coders.de/blog/archiv/2005/03/23/nwc-und-framefake-theme/)です。このテンプレートはスタイルシートが整理されていて、ヘッダー画像、フォントスタイル、文字色などの書き換え部分を容易に探し出すことができるでしょう。

テンプレートのカスタマイズ

 今回の記事では、もっとも基本的なヘッダー画像、フォントスタイル、文字色などの配色について以下に簡単に解説します。

 結論から言うと、図1のNorthern-Web-Coder Themeのスタイルシートの該当個所を変更するだけなので非常に簡単です。

 これ以上のカスタマイズ(例えば、sidebarやbodyの横幅の変更など)に興味のある方は、「ブログが作りたい!」のCSS入門がおすすめです(http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-category-33.html)。

在米ベンチャー企業勤務。輸入卸売業、ネットショップ展開などに従事する傍ら、個人でもアフィリエイトサイトを多数運営。海外SEOブログ(http://seofromusa.com)、Sphinn Japanブログ(http://blog.sphinn.jp/sugane)で執筆中。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています