PR

アクセスアップのためのWPソーシャル化

2009年3月31日(火)
清音

ソーシャル化の基本的な考え方

 ブログのソーシャル化とは、簡単に言うと、ブログとさまざまなソーシャルメディアサイト(ソーシャルブックマークサイトなど)をつなげることです。

 例えば、ソーシャルブックマークサイトには大抵自分のプロフィールを作成することができます。ここから自分のブログへリンクします。ブログからもそのプロフィールページにリンクします。これがソーシャルサイトとブログをつないだ状態です。

 この状態で何が起こるかというと、あなたがそのソーシャルサイトで活発に活動(ブックマークの投稿やコメントなど)をすればするほど、あなたのプロフィールページを見るユーザーが増加し、そのユーザーがリンクをたどってあなたのブログへとやってきます。そのソーシャルブックマークサイトからやってきたユーザーはもともとそのソーシャルブックマークサイトのユーザーですから、あなたのブログの記事をブックマークしてくれる確率も高いのです(図1)。

 また、ブログの読者をソーシャルブックマークサイトなどに送ることによって、自分のブログの読者が新規にそのソーシャルサイトを利用する可能性もあります。この場合も、もともと自分のブログの読者ですから、そのソーシャルブックマークサイトにブックマークしてくれる可能性が高くなります。

 こうしてブックマークが増加すれば、今度はブックマークの投稿ページからも新たにユーザーがブログに訪問してくれるので、さらにブックマークされる機会が増えます。

 つまり、ソーシャルブックマークサイトとブログとのパイプが太くなればなるほど、その間を行き来するユーザー数が増え、アクセスアップにつながるのです。

 これはもちろん、ソーシャルブックマークに限ったことではなく、すべてのソーシャルサイトに言えることです。パイプを太くし、ユーザーの往来を増加させることで、新たなユーザーをソーシャルメディアからあなたのブログへ呼び込むことになります。

 ちょっと、説明が長くなりましたが、このためにやるべきことは単純です。次項目からその方法を説明していきます。

pingの設定

 まずは、pingの設定です。pingの配信は前項目で解説したソーシャル化とは若干異なりますが、ブログ記事のアップデート情報を多方面に配信し、アクセスの増加につながる基本的な設定です。検索エンジンにもクロールされやすくなります。

 登録無しで送信できるping送信先の一覧が、ダウンロードできますので、ぜひご活用ください(895_1.zip/55.6 KB)。

 テクノラティ(http://www.technorati.jp/)や、にほんブログ村(http://www.blogmura.com/)、BlogPeople(http://www.blogpeople.net/)は、ping送信前に登録が必要ですが、これらのサイトはソーシャルサイトとして機能しているサイトですから、ブログの属性にあった濃いアクセスが見込めます。

 ping送信先のWordPressでの設定は、「設定 → 投稿設定」の管理画面の「更新情報サービス」という欄に送信先URLを記入して「保存」をクリックすれば完了です。

 また、Pingoo(http://pingoo.jp/)というサービスを使えば、個人ブログの場合無料で多数のpingサーバーに一括配信してくれます(ビジネスサイトの場合は有料です)。

在米ベンチャー企業勤務。輸入卸売業、ネットショップ展開などに従事する傍ら、個人でもアフィリエイトサイトを多数運営。海外SEOブログ(http://seofromusa.com)、Sphinn Japanブログ(http://blog.sphinn.jp/sugane)で執筆中。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

アクセスアップのためのWPソーシャル化 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。